mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

MariaDB(MySQL) - 国土交通省・位置参照情報をデータベース化(その2)!

[ サーバ構築 ] [ GIS, MariaDB, MySQL, bash, シェル ]

こんにちは。

国土交通省が公開している「位置参照情報」についてです。

「位置参照情報」には「街区レベル」と「大字・町丁目レベル」の2種類あります。要約すると、「街区レベル」は街区とその代表点座標を、「大字・町丁目レベル」は大字・町丁目とその代表点座標を対応付けた情報のことです。

以下は、「位置参照情報」を MariaDB(MySQL) でデータベース化する手順についての記録です。

(以前、「MySQL(MariaDB) - 国土交通省・位置参照情報をデータベース化!」でも紹介しましたが、今回は、緯度・経度を(double 型ではなく) geometry 型 で登録し直したので、その記録です)

Ruby, Rails - ISS 軌道(位置/速度)計算ページ!

[ webサイト ] [ Python, Rails, Ruby, 人工衛星 ]

こんばんは。

前回、 Python で ISS(きぼう)の軌道(位置/速度)計算をしました。

今回は、当方の Rails 製 Web サイト上で計算できるようにしました。(但し、裏での計算は Python を使用)
また、10秒間隔で48時間分の軌道を確認するための JSON データも公開するようにしました。

そのページの紹介のみです。

Python - ECEF 座標 -> WGS84 (BLH) 座標 変換!

[ プログラミング, 暦・カレンダー ] [ Python ]

こんばんは。

先日、 WGS84(World Geodetic System 1984) 測地系の緯度(Beta)/経度(Lambda)/楕円体高(Height)を ECEF(Earth Centered Earth Fixed; 地球中心・地球固定直交座標系)座標に変換する方法を Python で実装しました。

今回は、逆に、 ECEF 座標を WGS84 の緯度(Beta)/経度(Lambda)/楕円体高(Height)に変換する方法を Python で実装してみました。