Windows - Ruby/TK を使用する!

更新日時:


Ruby(onWindows)でGUIプログラミングをしたくなり、RubyのGUIライブラリの中でも定番でかつLinuxにもMacOSにも対応している「Ruby/Tk」というものを導入してみようと考えました。

今回「Ruby/Tk」を導入しようとしているRuby(onWindows)は1.9.2でOne−Click−Ruby−Installerでインストールしています。

ネット上で導入方法を調べてみると、ActiveTclのサイトからフリーの「ActiveTcl」をダウンロードしてインストールする方法が主に紹介されていますが、最近のRuby(1.9~?)ではこの方法ではインストールはできてもうまく動作しません。

さらに調べてみると、「ActiveTcl」はインストールせず、「Ruby/Tk - Ruby/Tk-Kit」から[ rubytk-simple-w-img_ext-20100523-for-RubyInstaller191.zip ]をダウンロードし、Rubyインストールフォルダ配下の「lib/ruby/1.9.1」 の下に展開すればよいとのこと。

一発で動きました。

こんな感じ。

#! ruby -Ks
require 'tk'

TkRoot.new{|a|
  a.title("Hello, World! TK")
  a.geometry("260x60+0+0")
  TkLabel.new(a) {
    text "RubyTK テスト"
    pack
  }
}

Tk.mainloop

RUBY_TK_SAMPLE_01

以上、忘れた時のためのメモでした。

タグ:

カテゴリー:

更新日時:


 

Sponsored Link

 

コメントする