バッチファイルで10個以上の引数を扱う!

更新日時:


今日はWindowsでバッチファイルを使用する際、通常引数は9個(%1~%9)までしか指定できません。(ちなみに%0は実行ファイルそのもの)

10個以上引数を使用するということはそれなりにロジックが煩雑化することにもなりかねないため、引数を簡略化することも考えなくてはなりません。

しかし、どうしても10個以上の引数を使用したい場合は「SHIFT」コマンドを使用し引数を1個ずつ取得していく方法をとります。

以下がそのサンプルです。

サンプル(TEST_SHIFT.bat)

:LOOP_START
@IF "%1"=="" GOTO :LOOP_END
@SET ARG_STRING=%ARG_STRING% %1
@SHIFT
@GOTO :LOOP_START
:LOOP_END

@ECHO %ARG_STRING%

使用例

D:\hoge>TEST_SHIFT 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

今日は以上です。

タグ:

カテゴリー:

更新日時:


 

Sponsored Link

 

コメントする