Webカメラ保存画像バックアップ!

更新日時:


今日は、だいぶ太陽さんが出てて、そんなに寒くはなかったかな。

ところで、この間、Fedora10サーバに構築したWebカメラのことですが、

ホームページで配信中の画像以外に1分ごとにキャプチャした画像が

ちょっとわかる人には全部丸見えになることがある、

(Webカメラキャプチャ画像を外部からでも見えるフォルダに保存していたので)

ということがあって、これではやっぱりマズイかな

(今のところたいした画像でもないですけど)と思ったので、

とりあえずサーバ側でバッチを作ってcronで1日1回別のフォルダに

退避するようにしました。

(退避は1日1回なので、結局わかる人には最大で1日分の僕の机の上の画像がバレバレですが・・・)

ただ、たいしたキャプチャ画像でないのに1分ごとに24時間キャプチャしていては

ディスク容量がいずれ無くなるので、

(※一応、ディスク容量が少なくなったら、メールで警告するような設定にはしていますが・・・)

・キャプチャするのはカメラ撮影画面に変化があったときだけキャプチャするようにする。か

・自動キャプチャの間隔を長くする。か

・退避している画像を一定期間を過ぎたら自動で削除するようにする。か

などなど、思案中です。

・・・・・・・

いろいろサーバ構築はしてますけど、Linuxはまだまだ素人ですので・・・

 

Sponsored Link

 

コメントする