Ruby, Rails - 月別カレンダーページの更新!

更新日時:


これまでコツコツと太陽と月の視位置を正確に計算するプログラムを作成してきました。

この度、高精度で計算できるようになったので、 Rails 製の自 Web サイト上の月別カレンダーページを更新いたしました。

0. 前提条件

1. 月別カレンダーのページ

今回は、公開中のページを更新したという紹介をするのみ。

実際に公開しているページは以下。

ちなみに、各種の値を一連で確認しやすくするために、よくある1行で1週間のレイアウトではなく、1行で1日のレイアウトとしている。(過去には、1行で1週間のレイアウトにしておりましたが)

2. CSV データ

カレンダーデータの更新に伴い、ダウンロード可能な CSV ファイルの内容も更新しました。

よろしければ、ご自由にご活用ください。

3. その他

  • データの正確性については万全を期したつもりでが、誤りもあるかもしれません。自己の責任の元でのご利用をお願いいたいします。
  • カレンダー作成に関することは、当ブログでも色々と紹介しております。ご参照ください。
  • ご質問やお問合せ等は「こちら」へお願いいたします。

以上。

 

Sponsored Link

 

コメントする