Debian GNU/Linux Wheezy - root のパスワードが消えた!

更新日時:


Debian GNU/Linux Wheezy (7.8.0) での作業中に root のパスワードが消滅し root ユーザになれなくなったため、原因の調査を行い対策を施しました。

0. 前提条件

  • Debian GNU/Linux Wheezy (7.8.0) での作業を想定。

1. 現象

一般ユーザから root になろうとすると以下のようなエラーが出るようになった。(今までエラーにならなかったのに)

$ su -
Password:
su: Authentication failure

そればかりか、SSH 接続ではなく当該マシン上で直接 root でログインしようとしてもログインできない。

しかし、一般ユーザで sudo コマンドは使用可能。

2. 原因調査

直前に一般ユーザを一括で作成する(newusers コマンドを使用したシェルスクリプトでの)作業をしていたので、誤って何かを編集したのではないかと思い、”/etc/passwd”, “/etc/aliases”, “/etc/pam.d/su” 等を確認するも、特に怪しい箇所は見当たらない。

以下のように SUID パーミッションを確認してみるが、問題ない。

$ ls -l /bin/su
-rwsr-xr-x 1 root root 36816 May 26  2012 /bin/su 

3. 対策

試しに root ユーザのパスワードを変更してみたら、root ユーザになれるようなった。root での直接ログインも可能になった。
やはり、何らかの誤操作で root のパスワードが削除されてしまってたようだ。(全く心当たりがないが)

$ sudo su -

# passwd
Enter new UNIX password:
Retype new UNIX password:
passwd: password updated successfully

# exit
logout

$ su -
Password:
#

$ は一般ユーザのプロンプト、 # は root ユーザのプロント)


今回の作業の肝となるところは、 sudo コマンドが効くので「sudo su - を使用してその後の作業を行う」というところでした。

以上。

 

Sponsored Link

 

コメントする