Linux Mint - Apache2 で mod_rewrite を有効化!

更新日時:


Linux Mint 13 Maya(64bit) へインストールした Apache2 で URL のリダイレクトや置換えなど行えるモジュール mod_rewrite を有効化する方法についてのメモです。

RedHat 系では Apache の設定ファイルでコメント化されている “mod_rewrite.so” をコメント解除すればよいですが、Debian 系は異なるようです。

WordPress でパーマリンクを変更して使用している場合など、このモジュールを有効化にしないといけません。

以下、作業記録です。

作業記録

0. 前提条件

  • Linux Mint 13 Maya (64bit) のデスクトップ環境 Mate での作業を想定。
  • Apache2(2.2.22) がインストール済み。
  • Debian, Ubuntu 等の Debian 系は同じ。
  • root ユーザでの作業ではなく、一般ユーザでの作業。 (root 権限が必要な場合は sudo で)

1. mod_rewrite の有効化

以下のコマンドで mod_rewrite モジュールを有効化する。

$ sudo a2enmod rewrite

2. Apache2 設定ファイルの編集

Apache2 の conf ファイルの中で該当の環境の AllowOverride を All に変更する。 当方の場合、”/etc/apache2/sites-available/default” のドキュメントルートの部分を編集した。

$ sudo vi /etc/apache2/sites-available/default
<Directory /var/www/>
    :
  #AllowOverride None
  # ↓ 変更 ↓
  AllowOverride All
    :
</Directory>

3. Apache2 再起動

変更を有効化するために Apache2 を再起動する。

$ sudo service apache2 restart

RedHat 系と Debian(GNU/Linux) 系は、パッケージ管理が異なるだけで中身は同じ Linux だと考えてよいのですが、細かな部分では相違はあるものです。

以上。

 

Sponsored Link

 

コメントする