CentOS 6.2 - IPv6 無効化!

更新日時:


自宅サーバ CentOS 6.2 で IPv6 の機能は使用しないので、

# chkconfig ip6tables off

で自動起動しないようにしていたつもりでしたが、ifconfig で確認してみると IPv6 が起動していました。

と言うわけで、ちゃんと設定しなおしました。

設定手順

1.ifconfig 確認

ifconfig コマンドで確認してみます。

# ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 99:99:99:99:99:99  
          inet addr:192.168.11.2  Bcast:192.168.11.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr: fe80::230:1bff:feba:81eb/64 Scope:Link
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:7473658 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:8055945 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000 
          RX bytes:1164485631 (1.0 GiB)  TX bytes:3760803331 (3.5 GiB)
          Interrupt:16 

lo        Link encap:Local Loopback  
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          inet6 addr: ::1/128 Scope:Host
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:256126 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:256126 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0 
          RX bytes:148953169 (142.0 MiB)  TX bytes:148953169 (142.0 MiB)

確かに、”inet6” 項目が存在します。

2.”network” ファイル編集

以下のように “/etc/sysconfig/network” を編集します。

# vi /etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no          # 追加
HOSTNAME=hoge.mk-mode.com
GATEWAY=192.168.11.1

3.設定ファイル作成

以下のように “/etc/modprobe.d/” ディレクトリに設定ファイルを新規作成します。

# vi /etc/modprobe.d/disable-ipv6.conf
options ipv6 disable=1

4.自動起動無効化

IPv6 が自動起動しないように設定・確認します。

# chkconfig ip6tables off
# chkconfig --list ip6tables
ip6tables       0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

5.再起動

設定を有効化するためにマシンを再起動します。

# shutdown -r now

6.ifconfig 再確認

# ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 99:99:99:99:99:99  
          inet addr:192.168.11.2  Bcast:192.168.11.255  Mask:255.255.255.0
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:91 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:83 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000 
          RX bytes:15333 (14.9 KiB)  TX bytes:9232 (9.0 KiB)
          Interrupt:16 

lo        Link encap:Local Loopback  
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:16436  Metric:1
          RX packets:10 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:10 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0 
          RX bytes:1289 (1.2 KiB)  TX bytes:1289 (1.2 KiB)

“inet6” 項目が表示されなくなりました。

7.注意

IPv6 を無効化にすることにより、環境によっては影響を受ける部分があるかもしれません。 Postfix なら “inet_protocols”、dovecot なら “listen” 等・・・ 適宜 IPv6 を使わない(IPv4 のみを使用する)ように設定を調整してください。


以上。

 

Sponsored Link

 

コメントする