Fedora 16 - 仮想マシンへインストール!

更新日時:


今日は、先日リリースされた Fedora 16 を仮想マシンへインストールしてみました。 (実際には、64bit 版をサーバ用途で VMware Player へ、デスクトップ用途で VirtualBox へインストールしました)

最近、当方は Linux サーバは Scientific Linux を使用しているので、Fedora を本格的に使用する予定はありませんが、どんな感じなのかを確かめるための試用インストールです。

詳細は説明しませんが、基本的にサーバ・デスクトップどちらも最小インストールしています。

VMware Player へのサーバインストール

ゲストOSに 1GB のメモリを割り当てて最小構成+開発ツール+ベースのインストールを動画(デスクトップ操作を録画)にしています。 当方の Webサイト mk-mode SITE へのアップのほか、YouTube へもアップしています。

mk-mode SITE : アーカイブには他の OS のインストール動画もおいています。

Virtual Box へのデスクトップインストール

インストール方法はサーバインストールとほとんど同じです。インストール構成をデスクトップ用途にしただけです。 インストール完了後の画面はこんな感じです。

FEDORA_16_64_DT


最近は、あまり Fedora を使用していないので、Fedora 独特の特徴などよくわかりません。

以上。

 

Sponsored Link

 

コメントする