CentOS6.0 - リリースさらに遅延?!

更新日時:


CentOS6.0はこちら(QAweb)の最新の情報(当記事執筆時点)によると6月6日には外部ミラーサイトへアップ開始となっていました。 (なぜか5月27日のISOイメージがQAチームに引き渡される日をリリース日と勘違いされておられる方も見受けられますが。。。)

しかし、CentOS6のTwitterを見てみるとさらに10日ばかりリリースが遅れると載っているではありませんか! <引用>

The full CentOS 6.0 tree is not yet available to the QA team.
The planning for the CentOS 6 release is delayed of 10 days approximately.

テストを行うQAチームが開発チームからに入手できていないものがある。 と言うようなこと?

RedHatEnterpriseLinuxが6.1をリリースし、6.0をリリースしているScientificLinuxもこの夏には6.1のアルファ版をリリースしようしている中、CentOSはもう信用がた落ちです。

仮にこんなにドタバタした後にCentOS6.0がリリースされても、ScientificLinux6.0と同程度の安定性が確保されるのか疑問です。

当方のサーバはCentOSの将来性に不安を感じ、10日ほど前にScientificLinux6.0に移行しました。 今までのCentOS(5.6)に比べて非常に安定しています。 (カーネルも新しいし、ファイルシステムもExt3からExt4になっています。)

CentOSは当分少し離れたところから見守る感じになるでしょう。

以上。

 

Sponsored Link

 

コメントする