システムトレード - リアルタイム監視・その後!

更新日時:


先日、当方で今作成中のシステムトレードソフトでリアルタイムで株価の監視ができるようになったという話をしました。

少し様子を見ていましたが、やはりまだ不具合がありました。

ご想像通り(?)、 「セッションの保持」の部分がうまくいっていませんでした。

株価をリアルタイムで取得するために、 自分が口座を持っている証券会社(SBI証券)のサイト(バックアップサイト)にログインして1回目の株価取得はうまくできているのですが、 一定間隔で再度取得しても取得できていませんでした。

ちゃんと、ログイン時に取得したセッション(クッキー)は渡しているのですが・・・ (セッションがうまく保持されていない(?)感じです。。。)

「VisualBasic2008Express」で「XMLHTTP」コントロールのうち、

今は、 CreateObject(“MSXML2.XMLHTTP.6.0”) (下位バージョンも実践しました) を使用しているんですが、

これだと、ログイン時のセッション(クッキー)で株価取得のページからは初回時のみしか取得できません。

CreateObject(“MSXML2.ServerXMLHTTP”) を使用していたときは、ちゃんとリアルタイムで取得できたりできなかったりしていました。 (毎回セッションが切れたり、保持されたり)

と不安定でした。

何日も調べてやっと完成したと思っていたのに、また調べ直しです。。。。。。

やっぱり、「XMLHTTP」コントロールを使うより「Webbrowser」コントロールを使ったほうがいいのかなあ・・・

と思う今日このごろ、です。

※前にも言いましたが、「Webbrowser」コントロールは実践してみた結果、重過ぎるし原始的っぽいんで・・・

また、いい方法を調べてみます。

(元気なうちに(?))詳細がわかったらご報告します。

では、また。

 

Sponsored Link

 

コメントする