カレンダー - 天体暦(天体位置表)(海保版)

よろしければ、ご活用ください。
日  

計算結果


【計算結果等について】
  • ・リクエストを `eph_jcg.txt` とすれば、テキストで結果を返す。
     (引数は `?year=2017&month=1&day=2&hour=12&min=34&sec=56` のように付与。引数なしでシステム時刻をJSTとみなす)
  • ・各項目
    •  ・`R.A.` は「視赤経」
    •  ・`DEC.` は「視赤緯」
    •  ・`DIST.` は「地心距離」
    •  ・`H.P.` は「視差」
    •  ・`hG.`“は「グリニジ時角」
    •  ・`S.D.` は「視半径」
    •  ・`EPS.` は「黄道傾斜角」
    •  ・`ALPHA` は「視赤経」
    •  ・`DELTA` は「視赤緯」
    •  ・`LAMBDA` は「視黄経」
    •  ・`BETA` は「視黄緯」
  • ・詳細は「Ruby - 太陽・月の視黄経・視黄緯の計算(海保略算式版)!」等を参照のこと。

Sponsored Link

Now Loading ...
Now Loading ...

Sponsored Link


Now Loading ...
Now Loading ...


PAGE TOP