カレンダー - 視位置計算(太陽/月)

よろしければ、ご活用ください。
日  

計算結果


【計算結果等について】
  • ・リクエストを `apos_sun_moon.txt` とすれば、テキストで結果を返す。
     (引数は `?year=2017&month=1&day=2&hour=12&min=34&sec=56` のように付与。引数なしでシステム時刻をJSTとみなす)
  • ・計算根拠となっているデータは NASA 提供の JPL DE430 である。
  • ・詳細は「Ruby - JPL DE430 データから太陽・月の視位置を計算!」等を参照のこと。

Sponsored Link

Now Loading ...
Now Loading ...

Sponsored Link


Now Loading ...
Now Loading ...


PAGE TOP