mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Linux - FTP サーバとローカルでディレクトリ同期!

[ サーバ構築 ] [ FTP, Linux ]

こんばんは。

FTP サーバ上のディレクトリとローカルマシン上のディレクトリを同期する方法についての記録です。

0. 前提条件

  • LMDE 2(Linux Mint Debian Edition 2), または、 Debian GNU/Linux 9.5 での作業を想定。
  • FTP サーバとの同期には lftp コマンドを使用する。
  • インタラクティブな処理ではなく、自動で一括して処理できるようスクリプトファイルを使用する。

1. lftp コマンドのインストール

lftp コマンドを使用するので、未インストールならインストールする。

1
$ sudo apt install lftp

2. FTP スクリプトファイルの作成

FTP 処理を行うスクリプトファイルを作成する。(以下は IERS(国際地球回転観測事業)から EOP データ(地球回転パラメータ)を取得する例)

lftp_bulletin_b.txt
1
2
3
4
5
6
open ftp://ftp.iers.org/products/eop/bulletinb
mirror -e -n -x metadata       iau1980     file/bulletin_b_iau1980
mirror -e -n -x metadata       iau2000     file/bulletin_b_iau2000
mirror -e -n -x 'metadata|xml' format_2009 file/bulletin_b_format_2009
close
quit
  • open site で接続先 URL を指定して FTP 接続を確立する。
    • ユーザ名やパスワードを指定する必要があれば、 -u user[,pass] で指定する。
    • ポートを指定する必要があれば、 -p port で指定する。
  • mirror [OPTS] [source [target]] で同期する。
    • -e は同期元が削除されれば同期先も削除するオプション。(--delete と同じ)
    • -n は新しいファイルのみ処理するオプション。(--only-newer と同じ)
    • -x RX は同期を除外するファイル/ディレクトリを指定するオプション。(--exclude=RX と同じ。RX は拡張正規表現で指定)
  • close で FTP 接続を閉じる。
  • quit で処理終了。
  • その他、多数のオプションあり。後述の参考サイト等で確認すること。

3. 同期の開始

コマンドラインで FTP スクリプトファイルを指定して実行する。

1
$ lftp -f lftp_bulletin_b.txt

当方は、実際には、 bash スクリプト化したものを cron で定期的に実行するようにしている。

4. 参考サイト


以上。

Comments