mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Python - 最大公約数の計算(ユークリッドの互除法)!

[ プログラミング, 数学 ] [ Python ]

こんばんは。

Python 3 で、ユークリッドの互除法を使用して、2つの自然数の最大公約数を計算する方法についての記録です。(あまりに簡単なアルゴリズムですが)

0. 前提条件

  • LMDE 2 (Linux Mint Debian Edition 2; 64bit) での作業を想定。
  • Python 3.6.3 での作業を想定。

1. アルゴリズムについて

当ブログ過去記事を参照。

2. Python スクリプトの作成

  • 敢えてオブジェクト指向で作成している。
  • Shebang ストリング(1行目)では、フルパスでコマンド指定している。(当方の慣習
gcd_euclid.py
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
#! /usr/local/bin/python3.6
"""
G.C.D. Computation with Euclid's algorithm
"""
import sys
import traceback


class GcdEuclid:
    """ Class for G.C.D. Euclid's algorithm """
    def gcd(self, a, b):
        """ G.C.D. Calculation

        :param int a: A value
        :param int b: B value
        """
        try:
            if b == 0:
                return a
            else:
                return self.gcd(b, a % b)
        except Exception as e:
            raise


if __name__ == '__main__':
    if len(sys.argv) < 3:
        print("USAGE: ./gcd_euclid.py A B")
        sys.exit(0)
    try:
        a, b = list(map(int, sys.argv[1:3]))
        if a == 0 or b == 0:
            print("Should be integers greater than 0.")
            sys.exit(0)
        obj = GcdEuclid()
        print("GCD({}, {}) = {}".format(a, b, obj.gcd(a, b)))
    except Exception as e:
        traceback.print_exc()
        sys.exit(1)

3. Python スクリプトの実行

まず、実行権限を付与。

1
$ chmod +x gcd_euclid.py

そして、第1、第2引数に自然数を指定して実行。(どちらかに 0 を指定した場合は、処理を終了する)

1
2
$ ./gcd_euclid.py 123 45
GCD(123, 45) = 3

以上

プログラミング, 数学 Python



« 2017年 - ツイート集計! Python - 素数判定! »

Comments