mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Ruby, Rails - 時刻系変換ページ!

[ webサイト, 暦・カレンダー ] [ Rails, Ruby, カレンダー ]

こんばんは。

当方、以前からカレンダー関連のページを公開しております。

今回、各種時刻系を変換するページを設置しました。

以下、そのページの紹介です。

1. 公開ページ

2. 注意事項

  • リクエストを conv_time.txt とすれば、テキストで結果を返す。
    (引数は ?year=2017&month=1&day=2&hour=12&min=34&sec=56 のように付与。引数なしでシステム時刻をJSTとみなす)
  • 計算の根拠となっているデータは NASA JPL DE430 である。
  • 出力する項目は以下のとおり。
    • JST: 日本標準時 (Japan Standard Time)
    • UTC: 協定世界時 (Coordinated Universal Time)
    • JST - UTC: 日本標準時と協定世界時の差(単位:時間)
    • JD: ユリウス通日(Julian Day; 単位:日)
    • T: ユリウス世紀数(Julian Century Number; 単位:世紀)
    • UTC - TAI: 協定世界時と国際原子時の差(=うるう秒の総和; 単位:秒)
    • DUT1: 世界時1と協定世界時の差(=ΔUT1; 単位:秒)
    • delta T: 地球自転速度補正値(= TT - UT1 = TAI - UTC - DUT1 + 32.184; 単位:秒)
    • TAI: 国際原子時 (International Atomic Time)
    • UT1: 世界時1 (Universal Time 1)
    • TT: 地球時 (Terrestrial Time)
    • TCG: 地球重心座標時 (Geocentric Coordinate Time)
    • TCB: 太陽系重心座標時 (Barycentric Coordinate Time)
    • TDB: 太陽系力学時 (Barycentric Dynamical Time)
  • UTC - TAI(うるう秒の総和)は、最後の実施日の24か月後まで有効。その後やうるう秒実施前は 0 に統一。
  • DUT1 は、最後の実施日の3か月後まで有効。その後や DUT1 実施前は 0.0 に統一。
  • 計算方法等については、当ブログ過去記事を参照のこと。

以上。

Comments