mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Linux - XML の正当性チェック/整形!

[ pc_tips ] [ LMDE2, Linux, XML ]

こんばんは。

Linux でコマンドラインからテキスト(XML)ファイルの正当性をチェックしたり、可読性を高めるために整形したりする方法についての記録です。

0. 前提条件

  • LMDE 2 (Linux Mint Debian Edition 2; 64bit) での作業を想定。
  • xmllint コマンドを使用する。

1. xmllint コマンドのインストール

xmllint コマンドが未インストールなら、インストールする。(libxml2-utils パッケージ)

1
$ sudo apt install libxml2-utils

2. XML 正当性チェック(DTD を含まない)

1
$ xmllint --noout file.xml
  • --noout は標準出力しないオプション

3. XML 正当性チェック(DTD を含む)

1
$ xmllint --noout --valid file.xml

4. XML の整形(標準出力)

1
$ xmllint --format file.xml

5. XML の整形(ファイル出力)

1
$ xmllint --format file_old.xml --output file_new.xml

6. その他

  • 詳細な使用方法については、 xmllint をオプション無しで実行するか man xmllint を実行して確認できる。
  • 正当性チェックや整形のみならず、解析することなどもできる。

以上。

pc_tips LMDE2, Linux, XML



« Linux - UUID の生成! Linux - tc コマンドで帯域制限! »

Comments