mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Linux - UUID の生成!

[ pc_tips ] [ LMDE2, Linux ]

こんばんは。

Linux で UUID (Universally Unique Identifier; 全世界で2つ以上のアイテムが同じ値を持つことがない一意な識別子)を生成する方法についての記録です。

0. 前提条件

  • LMDE 2 (Linux Mint Debian Edition 2) での作業を想定。
    (Debian 系なら同じはず。その他のディストリビューションでも、パッケージインストール作業以外は同じはず)
  • 後述の 1. では uuidgen コマンドを使用する。
    未インストールなら、 apt install uuid-runtime でインストールしておく。
  • UUID には Version.1〜5 が存在することを理解しておく。

1. uuidgen コマンドを使用する場合

uuidgen コマンドは Version.4(乱数ベース)と Version.1(日時ベース)の UUID を生成可能。

1-1. UUID Version.4 の生成例

Version.4 の UUID を生成するには、オプション -r を指定して実行する。
(デフォルトなので、オプションを指定しなくても大丈夫)

1
2
$ uuidgen -r
dbdffb02-fd0f-4bc6-99d6-efa363351406
  • 2個目のハイフン直後の 4 が Version.4 の UUID であることを表している。

1-2. UUID Version.1 の生成例

Version.1 の UUID を生成するには、オプション -t を指定して実行する。

1
2
$ uuidgen -t
2e51f2ee-a425-11e7-a2a3-0023547f2031
  • 2個目のハイフン直後の 1 が Version.1 の UUID であることを表している。

1-3. その他

詳細については uuidgen -hman uuidgen で確認できる。
(Version.4 と Version.1 の UUID を生成するだけなので難しいことは何もないはずだが)

2. /proc/sys/kernel/random/uuid を使用する場合

Version.4 の UUID のみ生成可能。

2-1 UUID Version.4 の生成例

1
2
$ cat /proc/sys/kernel/random/uuid
065e0e7b-9204-4486-ac53-92ead96452cf

以上。

Comments