mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Debian - LANカード(NIC)の増設&変更!

[ pc_tips ] [ Debian, Linux ]

こんばんは。

Debian GNU/Linux 8 系がインストールされたマシンに LAN カード (NIC) を増設し、これまで使用していたオンボードの LAN カードから変更する方法についてです。

0. 前提条件

  • Debian GNU/Linux 8.6 Jessie (64bit) での作業を想定。(Debian 系は同様のはず)
  • オンボード LAN 搭載のマザーボードに別の LAN カードを増設済み。
  • NIC をオンボードから増設済みのものに変更することを想定。
  • Debian 9 Stretch を新規にインストールした場合は、ネットワークの設定方法や NIC インタフェースの命名仕様が異なるので注意。
    (Debian 9 Stretch にアップグレードした場合は、それまでのネットワーク設定方法等が引き継がれる。そして、 Debian 10 ではその方法も廃止される)

1. 設定のバックアップ

必要であれば、既存の設定ファイルをバックアップしておく。

1
2
# cp -i /etc/network/interfaces{,.bak}
# cp -i /etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules{,.bak}

2. MAC アドレスの確認

ここで増設した LAN カードが表示されない場合、 LAN カードが認識されていない可能性があるので、別途認識させる作業を行う必要がある。(ここでは説明しない)

1
2
3
# env LANG=C ifconfig -a | grep HWaddr
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:1c:c1:55:af:6d
eth1      Link encap:Ethernet  HWaddr 00:1d:74:88:be:e0
  • eth0 が既存のオンボード LAN, eth1 が増設した LAN カード。
  • 上記の MAC アドレスはダミー。(セキュリティの関係)

3. 設定ファイルの編集

今回は eth0 を eth1 に変更するので、 “/etc/network/interfaces” は eth0eth1 に変更するだけ。(以下は一例)

/etc/network/interfaces
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

source /etc/network/interfaces.d/*

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
allow-hotplug eth1
iface eth1 inet static
    address 192.168.1.3
    netmask 255.255.255.0
    network 192.168.1.0
    broadcast 192.168.1.255
    gateway 192.168.1.1
    dns-nameservers 192.168.1.2
    dns-search mk-mode.com

“/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules” は ATTR を eth1 の MAC アドレスに、 NAME を eth1 に変更する。

/etc/udev/rules.d/70-persistent-net.rules
1
2
#SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="00:1c:c1:55:af:6d", ATTR{dev_id}=="0x0", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth0"
SUBSYSTEM=="net", ACTION=="add", DRIVERS=="?*", ATTR{address}=="00:1d:74:88:be:e0", ATTR{dev_id}=="0x0", ATTR{type}=="1", KERNEL=="eth*", NAME="eth1"

4. システムの再起動

設定変更を反映させるためにシステムを再起動する。

5. ネットワークの確認

1
# ip addr show

ip addr showip a でもよい。※もはや、 ifconfig コマンドは非推奨)


以上。

Comments