mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Ruby, Rails - Flightradar24 (SQUAWK) ページについて!

[ webサイト ] [ Rails, Ruby ]

こんばんは。

Flightradar24.com API で取得した全世界の SQUAK 7500, 7600, 7700 発信状況を確認するためのページを作成しました。

今回はそのページのご紹介です。

公開ページ

注意事項

  • 出典は Flightradar24.com
  • 一覧データは Flightradar24.com API で取得できたもの(ADS-B, MLAT etc.)のみ。
  • システム内部でのデータ取得は60秒間隔で行っている。
  • SQUAWK 7500 は「ハイジャック」、7600 は「無線機故障」、7700 は「緊急事態」のこと。
  • 当ページのデータは、当方が別用途で使用するために記録していたものの確認用であり、視認性を考慮せず、そのまま出力している。
  • 項目の意味は以下のとおり。(左から)
    1. ID
    2. SSR mode S コード
    3. 緯度(単位:度(degree))
    4. 経度(単位:度(degree))
    5. 進行方向(単位:度(degree)、0 度が北で時計回りに)
    6. 飛行高度(単位:フィート(feet))
    7. スピード(単位:ノット(knot))
    8. squawk(トランスポンダーに設定される識別信号4桁)
    9. 受信レーダ
    10. 機体種別
    11. 便名(ICAO コード)
    12. 時刻(Unix 時間)
    13. 出発空港(IATA コード)
    14. 到着空港(IATA コード)
    15. 便名(IATA コード)
    16. ?
    17. ?
    18. コールサイン(ICAO コード)
    19. ?
  • Flightradar24.com API でのデータの取得方法については、「JSON - Flightradar24 から飛行中の航空機情報を取得! - mk-mode BLOG」を参照のこと。

よろしければ、参考にしてください。

以上。

Comments