mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Ruby, Rails - Flightradar24(松江)ページについて!

[ webサイト ] [ Rails, Ruby ]

こんばんは。

Flightradar24.com API で取得した航空機運行情報のうち、松江市上空を通過したものの一覧を確認するためのページを作成しました。

今回はそのページのご紹介です。

1. 公開ページ

2. 注意事項

  • 出典は Flightradar24.com
  • 一覧データは Flightradar24.com API で取得できたもの(ADS-B, MLAT etc.)のみ。
  • 一覧データの取得は30秒間隔であり、取得のタイミングで半径10km圏内に入っていた場合のみ記録している。
  • 出発・到着空港に出雲空港・米子空港が指定されている場合は緑色で、その他個人的に注目したいログはオレンジ色で表示するようにしている。
  • 一覧は5分間隔で自動更新している。
  • 当ページのデータは、当方が別用途で使用するために記録していたものの確認用であり、視認性を考慮せず、そのまま出力している。
  • 項目の意味は以下のとおり。(左から)
    1. ID
    2. SSR mode S コード
    3. 緯度(単位:度(degree))
    4. 経度(単位:度(degree))
    5. 進行方向(単位:度(degree)、0 度が北で時計回りに)
    6. 飛行高度(単位:フィート(feet))
    7. スピード(単位:ノット(knot))
    8. squawk(トランスポンダーに設定される識別信号4桁)
    9. 受信レーダ
    10. 機体種別
    11. 便名(ICAO コード)
    12. 時刻(Unix 時間)
    13. 出発空港(IATA コード)
    14. 到着空港(IATA コード)
    15. 便名(IATA コード)
    16. ?
    17. ?
    18. コールサイン(ICAO コード)
    19. ?
  • Flightradar24.com API でのデータの取得方法については、「JSON - Flightradar24 から飛行中の航空機情報を取得! - mk-mode BLOG」を参照のこと。

よろしければ、参考にしてください。

以上。

Comments