mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Linux - ファイルの暗号化・復号化(OpenSSL, 公開鍵方式)!

[ pc_tips ] [ Linux, OpenSSL, 暗号 ]

こんばんは。

OpenSSL を使用して公開鍵方式でファイルを暗号化・復号化する方法についての記録です。

0. 前提条件

  • LMDE2(Linux Mint Debian Edition 2) での作業を想定。
  • 使用する OpenSSL は 1.0.1t を想定。
  • ここでは、公開鍵(共通鍵)の詳細については説明しない。

1. 暗号化

暗号化する側は、復号化する側が生成した公開鍵を何らかの方法で受け取った後、以下のようにして暗号化する。
(以下は、 test.txt というファイルを公開鍵で暗号化して test.txt.enc を出力する例)

1
$ openssl rsautl -in test.txt -out test.txt.enc -inkey public-key.pem -pubin -encrypt

2. 復号化

以下は、test.txt.enc という暗号化されたファイルを秘密鍵で復号化して test.txt を出力する例。

1
2
$ openssl rsautl -in test.txt.enc -out test.txt -inkey private-key.pem -decrypt
Enter pass phrase for private-key.pem:      # <= パスワード入力

3. 参考サイト


重要なファイルを暗号化して相手に渡す際に役に立つでしょう。

以上。

Comments