mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Nginx - キャッシュの手動削除!

[ サーバ構築 ] [ CentOS, Linux, Nginx ]

こんばんは。

HTTP & リバースプロキシサーバ Nginx の溜まったキャッシュを手動で削除する方法についての備忘録です。

0. 前提条件

  • CentOS 6.8(32bit)
  • Nginx 1.10.1

1. キャッシュ保存ディレクトリのパス確認

まず、 Nginx の設定ファイルでキャッシュをどのディレクトリに保存するよう設定しているかを確認してみる。

/etc/nginx/nginx.conf
1
proxy_cache_path /var/cache/nginx/cache levels=1:2 keys_zone=my-key:8m max_size=50m inactive=120m;$
項目説明
キャッシュ保存先"/var/cache/nginx/cache"
キャッシュの階層2層(`1:2` は、1層目が1文字、2層目が2文字の /a/aa/ のような階層)
キーゾーン名"my-key"
キーゾーンのメモリサイズ8MB
キャッシュのファイルサイズ上限50MB
キャッシュ有効期間120分

2. キャッシュの確認

以下は、当ブログ http://www.mk-mode.com/octopress のキャッシュの存在を確認する例。

1
2
3
# grep -lr "http://www.mk-mode.com/octopress/*" /var/cache/nginx/cache/
/var/cache/nginx/cache/f/ee/ea8c92983954d4e0e833580f04e61eef
/var/cache/nginx/cache/c/9a/703db7ec8a20d23a018c99052a78b9ac

3. キャッシュの削除

以下は、当ブログ http://www.mk-mode.com/octopress のキャッシュを削除する例。(キャッシュの保存されているディレクトリを間違えないよう注意)

1
# grep -lr "http://www.mk-mode.com/octopress/*" /var/cache/nginx/cache/ | xargs rm -f

また、当然ながら全てのキャッシュを削除するには以下のようにすればよい。

1
# rm -rf /var/cache/nginx/cache

以上。

Comments