mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

CentOS - Mroonga インストール(by ソースビルド)!

[ サーバ構築 ] [ CentOS, Groonga, Linux, Mroonga, MySQL ]

こんばんは。

MySQL 5.7 に全文検索エンジン Groonga の機能を実現するストレージエンジン Mroonga をソースをビルドしてインストールする方法についてです。

0. 前提条件

  • CentOS 6.7(32bit) での作業を想定。
  • 当記事執筆時点で最新の Mroonga 5.10 をインストールする。
  • Groonga 5.1.0 がインストール済みであることを想定。
    (参照:CentOS - Groonga インストール(by yum パッケージ)!
  • MySQL 5.7.9 をソースをビルドしてインストールしていること。(Mroonga のビルドに MySQL のソースが必要なため)
    (参照:CentOS - MySQL 5.7 インストール(ソースビルド)!
  • MySQL 5.7.9 は “/usr/local/mysql” ディレクトリにインストールされていることを想定。
  • MySQL 5.7.9 のインストールに使用したソースは “/usr/local/src/mysql-5.7.9” ディレクトリに存在することを想定。

1. 必要ライブラリのインストール

1
# yum -y install groonga-devel groonga-normalizer-mysql

形態素解析エンジン MeCab をトークナイザとして使用するなら MeCab もインストールする。(groonga-tokenizer-mecab を yum インストールしていれば、依存性の関係でインストールされているはず)

その他、ビルドに必要な make 等も未インストールならインストールしておく。

2. ソースの取得

アーカイブを取得・展開し、ディレクトリを移動する。

1
2
3
4
# /usr/local/src
# wget http://packages.groonga.org/source/mroonga/mroonga-5.10.tar.gz
# tar zxvf mroonga-5.10.tar.gz
# cd mroonga-5.10

3. Makefile の生成

1
2
3
4
# ./configure \
--with-mysql-source=/usr/local/src/mysql-5.7.9 \
--with-mysql-build=/usr/local/src/mysql-5.7.9 \
--with-mysql-config=/usr/local/mysql/bin/mysql_config

4. ビルド

1
# make

5. インストール

1
# make install

6. MySQL への Mroonga プラグインの適用

MySQL サーバが起動していることを確認してから以下を実行する。

1
# mysql -u root < /usr/local/share/mroonga/install.sql

... does not exist のメッセージが出力されるかもしれないが問題ない。(おそらく)

7. Mroonga 導入の確認

MySQL サーバに root でログインして確認してみる。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
mysql> SHOW ENGINES;
+--------------------+---------+----------------------------------------------------------------+--------------+------+------------+
| Engine             | Support | Comment                                                        | Transactions | XA   | Savepoints |
+--------------------+---------+----------------------------------------------------------------+--------------+------+------------+
| InnoDB             | DEFAULT | Supports transactions, row-level locking, and foreign keys     | YES          | YES  | YES        |
| MRG_MYISAM         | YES     | Collection of identical MyISAM tables                          | NO           | NO   | NO         |
| PERFORMANCE_SCHEMA | YES     | Performance Schema                                             | NO           | NO   | NO         |
| BLACKHOLE          | YES     | /dev/null storage engine (anything you write to it disappears) | NO           | NO   | NO         |
| MEMORY             | YES     | Hash based, stored in memory, useful for temporary tables      | NO           | NO   | NO         |
| CSV                | YES     | CSV storage engine                                             | NO           | NO   | NO         |
| Mroonga            | YES     | CJK-ready fulltext search, column store                        | NO           | NO   | NO         |
| MyISAM             | YES     | MyISAM storage engine                                          | NO           | NO   | NO         |
| FEDERATED          | NO      | Federated MySQL storage engine                                 | NULL         | NULL | NULL       |
| ARCHIVE            | YES     | Archive storage engine                                         | NO           | NO   | NO         |
+--------------------+---------+----------------------------------------------------------------+--------------+------+------------+
10 rows in set (0.01 sec)

Mroonga 行が存在することを確認する。

その他、 Mroonga の簡単な使用方法は以下の過去記事等を参照。

8. 参考サイト


以上。

Comments