mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Linux Mint - Apt パッケージリストアップデートで GPG 公開鍵の期限切れエラー!

[ pc_tips ] [ Linux, LinuxMint ]

こんばんは。

Linux Mint で apt-get update すると公開鍵期限切れのエラーが発生するようになりました。

(以前「Linux Mint - apt-get update で GPG 公開鍵エラー!」という記事も公開しています。参考までに)

以下、現象・原因・対策についての記録です。

0. 前提条件

  • Linux Mint 17.2(64bit) での作業を想定。

1. 現象

sudo apt-get update を実行すると以下のようなエラーが発生する。(アップデートマネージャでも同様)

1
W: GPG エラー: http://cran.ism.ac.jp trusty/ Release: 以下の署名が無効です: KEYEXPIRED 1445181253 KEYEXPIRED 1445181253 KEYEXPIRED 1445181253,

(ちなみに、今回の現象は統計解析用プログラミング言語 R のパッケージにに関するもの)

2. 原因

エラーメッセージに記載されているとおり、 1445181253 というキーが KEYEXPIRED(期限切れ)になっているため。

3. 対策

まず、キーの状態を確認してみる。

1
2
3
4
$ apt-key list

pub   2048R/E084DAB9 2010-10-19 [満了: 2015-10-18]
uid                  Michael Rutter <marutter@gmail.com>

確かに期限が切れている。

従って、キーサーバに問い合わせて、公開鍵を再取得すればよい。

1
2
3
4
5
6
$ sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys E084DAB9
Executing: gpg --ignore-time-conflict --no-options --no-default-keyring --homedir /tmp/tmp.UCCHrlWZQw --no-auto-check-trustdb --trust-model always --keyring /etc/apt/trusted.gpg --primary-keyring /etc/apt/trusted.gpg --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys E084DAB9
gpg: 鍵E084DAB9をhkpからサーバーkeyserver.ubuntu.comに要求
gpg: 鍵E084DAB9:“Michael Rutter <marutter@gmail.com>”新しい署名を2個
gpg: 処理数の合計: 1
gpg:         新しい署名: 2

再度、キーの状態を確認してみる。

1
2
3
4
5
$ apt-key list

pub   2048R/E084DAB9 2010-10-19 [満了: 2020-10-16]
uid                  Michael Rutter <marutter@gmail.com>
sub   2048R/1CFF3E8F 2010-10-19 [満了: 2020-10-16]

満了日が延長された。

これで、正常に sudo apt-get update が実行できるはず。


めったに遭遇しない事象なので、後学のために記録として残しておいた次第です。

以上。

Comments