mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Debian 8 (Jessie) - NFS サーバのポート固定!

[ サーバ構築 ] [ Debian, Linux, NFS ]

こんばんは。

Debian GNU/Linux 8 (Jessie) に NFS サーバで使用するポートを固定化する方法についての記録です。

以前古いバージョンでの作業時に残していた記録を参考に作業を行い、今回更新した作業記録を貼付する形式の内容となっています。
(当然ながら、興味がなければスルーしてください)

0. 前提条件

1. 前提知識

NFS サーバが使用するポートは以下のとおり。

1
2
3
4
5
portmapper => TCP: 111, UDP: 111
nfs        => TCP:2049, UDP:2049
statd      => TCP:不定, UDP:不定
mountd     => TCP:不定, UDP:不定
nlockmgrq  => TCP:不定, UDP:不定

2. statd 用ポートの固定

statd のポートを固定するには “/etc/default/nfs-common” を以下のようにする。

/etc/default/nfs-common
1
STATDOPTS="--port 32765 --outgoing-port 32766"

3. mountd 用ポートの固定

mountd のポートを固定するには “/etc/default/nfs-kernel-server” を以下のようにする。

/etc/default/nfs-kernel-server
1
RPCMOUNTDOPTS="-p 32767"

4. lockd モジュールの設定

オプション付き lockd モジュールを提供するために、以下のように “/etc/modprobe.d/local.conf” を作成する。

/etc/modprobe.d/local.conf
1
2
options lockd nlm_udpport=32768 nlm_tcpport=32768
options nfs callback_tcpport=32764

5. マシンの再起動

設定を反映させるため、マシンを再起動する。

1
# systemctl reboot

6. 設定の確認

以下のようにして、RPC 情報(ポートの設定)を確認してみる。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
# rpcinfo -p
   program vers proto   port  service
    100000    4   tcp    111  portmapper
    100000    3   tcp    111  portmapper
    100000    2   tcp    111  portmapper
    100000    4   udp    111  portmapper
    100000    3   udp    111  portmapper
    100000    2   udp    111  portmapper
    100024    1   udp  32765  status
    100024    1   tcp  32765  status
    100003    2   tcp   2049  nfs
    100003    3   tcp   2049  nfs
    100003    4   tcp   2049  nfs
    100227    2   tcp   2049
    100227    3   tcp   2049
    100003    2   udp   2049  nfs
    100003    3   udp   2049  nfs
    100003    4   udp   2049  nfs
    100227    2   udp   2049
    100227    3   udp   2049
    100021    1   udp  32768  nlockmgr
    100021    3   udp  32768  nlockmgr
    100021    4   udp  32768  nlockmgr
    100021    1   tcp  32768  nlockmgr
    100021    3   tcp  32768  nlockmgr
    100021    4   tcp  32768  nlockmgr
    100005    1   udp  32767  mountd
    100005    1   tcp  32767  mountd
    100005    2   udp  32767  mountd
    100005    2   tcp  32767  mountd
    100005    3   udp  32767  mountd
    100005    3   tcp  32767  mountd

7. ファイアウォール(ufw)の設定

NFS サーバが使用するポートが固定されたので、ufw でファイアウォールの設定を行う。(以下はローカルネットワーク内からのみアクセス可能にする例)

1
2
3
4
# ufw allow proto tcp from 192.168.11.0/24 to any port 111,2049,32765,32767,32768
Rule added
# ufw allow proto udp from 192.168.11.0/24 to any port 111,2049,32765,32767,32768
Rule added

確認。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
# ufw status
Status: active

To                         Action      From
--                         ------      ----
3701/tcp                   ALLOW       192.168.11.0/24
53                         ALLOW       Anywhere
21                         ALLOW       Anywhere
111,2049,32765,32767,32768/tcp ALLOW       192.168.11.0/24
111,2049,32765,32767,32768/udp ALLOW       192.168.11.0/24
53                         ALLOW       Anywhere (v6)
21                         ALLOW       Anywhere (v6)

8. 動作確認

クライアントマシンでマウントして接続できることも確認しておく。

参考サイト


以上。

Comments