mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Ruby - メール(ISO-2022-JP)送信!

[ プログラミング ] [ Mail, Ruby ]

こんにちは。

Ruby でメール(日本語)を送信する方法についての記録です。

メール送信に関しては多数の RubyGems ライブラリが公開されていますが、今回は “mail-iso-2022-jp” ライブラリを使用します。

0. 前提条件

  • Linux Mint 17.1(64bit) での作業を想定。
  • Ruby 2.2.2-p95 での作業を想定。
  • SMTP プロトコルを使用したメール送信を想定。
  • SMTP サーバのログイン情報を用意しておく。

1. RubyGems ライブラリのインストール

“mail-iso-2022-jp” という RubyGems ライブラリと、これが依存する “mail” という RubyGems ライブラリをインストールする。
(日本語(ISO-2022-JP)を使用しないのであれば、 “mail” ライブラリのみでよい)

1
$ sudo gem install mail mail-iso-2022-jp

2. Ruby スクリプトの作成

以下は SMTP Over SSL でメールを送信する例。(説明についてはコメントを参照)
(shebang ストリングは環境に合わせて変更すること。ちなみに、env を使用しても環境に依存することが多々あるため、当方は最初からフルパスで指定する方針)

send_mail.rb
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
#!/usr/local/bin/ruby
# coding: utf-8
#---------------------------------------------------
# メール送信(日本語(ISO-2022-JP)対応)
#
# Copyright(C) 2015 mk-mode.com All Rights Reserved.
#---------------------------------------------------
#
require 'mail'
require 'mail-iso-2022-jp'

class SendMail
  def initialize
    # メールオプジェクト生成
    @mail = Mail.new(charset: 'ISO-2022-JP') do
      from    "hoge@xxxxxxxx.com"
      to      "fuga@yyyyyyyy.com"     # <= 宛先が複数の場合は配列にする
      subject "** TEST(テスト) **"
      body    <<-EOS
This is a test of mail sending.
これはメール送信テストです。
      EOS
    end

    # オプション設定 (SMTP Over SSL)
    #   `password` の設定値を `($stdout.print "Password: "; gets.chomp)` に変更すると、
    #   当スクリプト実行の都度パスワードの問い合わせを行う。
    @smtp_opts = {
      address:        "smtp.xxxxxxx.com",  # <= SMTP サーバのアドレス
      port:            465,                # <= Port 番号(単純な SMTP なら 25)
      domain:         "xxxxxxx.com",       # <= ドメイン名
      user_name:      "hoge"  ,            # <= 送信ユーザ名
      password:       "xxxxxxxx",          # <= 送信ユーザパスワード
      authentication: :plain,              # <= 認証方式(コメントアウトしても問題ない)
      ssl:             true                # <= SSL 認証(単純な SMTP なら false もしくはコメントアウト)
    }
  end

  # メール送信
  def send_mail
    begin
      @mail.delivery_method(:smtp, @smtp_opts)
      @mail.deliver!
    rescue => e
      $stderr.puts "[#{e.class}] #{e.message}"
    end
  end
end

SendMail.new.send_mail unless __FILE__ == $0

3. Ruby スクリプトの実行

1
$ ./send_mail.rb

4. 動作確認

指定の宛先にメールが配信されるか確認する。

5. 参考サイト


今回は SMTP プロトコルを使用したメール送信でしたが、 sendmail でも送信することも可能です。

ちなみに、当方は今回仕組みを自作の Twitter Bot に実装し、(ツイートと同じ内容のうち必要なものだけを)携帯端末にメール送信するようにしています。

以上。

Comments