mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Ruby - rbenv インストール(on Linux Mint)!

[ プログラミング ] [ Ruby ]

こんにちは。

当方、普段は Ruby はソースをビルドしてインストールして使用していますが、他のバージョンを使用した場合はバージョン管理システム rbenv を使用しています。

Linux Mint へのインストール方法について今まで記録したことがなかったので、今回記録しておいた次第です。

0. 前提条件

  • Linux Mint 17.1(64bit) での作業を想定。
  • Ruby そのもののインストールには rbenv のプラグイン ruby-build を使用する。
  • git コマンドを使用するのでインストール済みであること。

1. rbenv, ruby-build のチェックアウト(git clone)

1
2
$ git clone https://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv
$ git clone https://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

2. 環境設定

“.bashrc” (環境によっては “.bash_profile")に設定を追記。

1
2
$ echo 'export PATH="$HOME/.rbenv/bin:$PATH"' >> ~/.bashrc
$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bashrc

そして、即時反映。

1
$ source ~/.bashrc

3. rbenv, ruby-build のインストール確認

1
2
3
4
5
$ rbenv --version
rbenv 0.4.0-146-g7ad01b2

$ ruby-build --version
ruby-build 20141225

5. インストール可能リストの確認

1
2
3
4
5
6
7
8
$ rbenv install -l
Available versions:
  1.8.6-p383
  1.8.6-p420
  1.8.7-p249
         :
====< 以下省略 >====
         :

-l--list と置き換えてもよい)

6. Ruby のインストール

1
$ rbenv install -v 2.2.1

7. インストール済み Ruby の確認

1
2
3
$ rbenv versions
* system (set by /home/hoge/.rbenv/version)
  2.2.1

8. 環境全体で使用する Ruby バージョンの設定

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
$ rbenv global 2.2.1

$ rbenv rehash  # <= 変更の反映

$ ruby -v
ruby 2.2.1p85 (2015-02-26 revision 49769) [x86_64-linux]

$ rbenv versions
  system
* 2.2.1 (set by /home/masaru/.rbenv/version)

9. Ruby のアンインストール

rbenv + ruby-build でインストールした Ruby のアンインストールは以下のようにする。

1
$ rbenv uninstall 2.0.0-p353

ruby-build をインストールしていないのなら、以下のようにすればよい。

1
$ rm -rf ~/.rbenv/versions/2.2.1

10. rbenv - アップグレード

1
2
$ cd ~/.rbenv
$ git pull

よくある方法ですが、当方普段は rbenv をあまり使用しないので備忘録として残しておいた次第です。

以上。

Comments