mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Debian 7.8 - Web サーバ Nginx インストール(Apt 使用)!

[ サーバ構築 ] [ Debian, Linux, Nginx ]

こんばんは。

以前 Debian GNU/Linux Wheezy 7.1.0 サーバで Web・プロキシサーバ Nginx をソースビルドでインストールする方法について紹介しました。

今回は Nginx 公式の Apt リポジトリを使用してインストール方法についての記録です。

0 前提条件

  • Debian GNU/Linux Wheezy 7.8.0 での作業を想定。
  • 接続元のマシンは Linux Mint 17.1(64bit) を想定。
  • インストールする Nginx のバージョンは 1.6.2(当記事執筆時点最新安定版)を想定。
  • ファイアウォール ufw 導入済みであることを想定。(参照「Debian 7.8 - ファイアウォール ufw 導入!」)

1. リポジトリ追加設定

まず、キー追加。

1
2
# wget http://nginx.org/keys/nginx_signing.key
# apt-key add nginx_signing.key

そして、リポジトリ追加設定を行う。
実際には、以下を “/etc/apt/sources.list” の最終行に追加するか、以下の内容で “/etc/apt/sources.list.d/Nginx.list” なるファイルを作成する。

"/etc/apt/sources.list"
1
2
deb http://nginx.org/packages/debian/ wheezy nginx
deb-src http://nginx.org/packages/debian/ wheezy nginx

2. Nginx インストール

Apt パッケージリストを更新後、 Nginx をインストールする。

1
2
# apt-get update
# apt-get install nginx

3. インストール確認

Nginx がインストールできたか確認してみる。(-v の代わりに -V オプションを使用すると詳細に表示される)

1
2
# nginx -v
nginx version: nginx/1.6.2

4. 設定

今回のインストール環境の場合、基本的(グローバル)な設定のファイルは /etc/nginx/nginx.conf で、このファイルから “/etc/nginx/conf.d” ディレクトリ配下の設定ファイルを読み込む形式となっている。
取り急ぎ、デフォルトのままとした。
詳細な設定は、「当ブログ Nginx 関連の過去記事」を参照のこと。

5. サービスの開始・停止等

サービスを使って Nginx を起動してみる。

1
2
3
4
5
# /etc/init.d/nginx start|stop|status|restart|reload|force-reload|upgrade|configtest

or

# service nginx start|stop|status|restart|reload|force-reload|upgrade|configtest

6. ファイアウォール (ufw) 設定

TCP ポート 80 を開放する必要がある。(HTTPS の場合は TCP: 443)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
# ufw allow 80/tcp
Rule added
Rule added (v6)

# ufw status
    :
80/tcp                     ALLOW       Anywhere
    :
80/tcp                     ALLOW       Anywhere (v6)

7. 起動確認

ブラウザで http://<サーバアドレス or ホスト名>/ にアクセスしてみる。 “Welcome to nginx!” と以下5行くらい表示されば成功。

8. 自動起動設定

マシン起動時に自動で Nginx を起動させるには以下のようにする。(インストール直後は自動起動するようになっているが)

sysv-rc-conf 導入済みの場合は、以下のようにする。

1
2
3
4
# sysv-rc-conf nginx on

# sysv-rc-conf --list | grep nginx
nginx        0:off      1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

自動起動しないようにするには、

1
2
3
4
# sysv-rc-conf nginx off

# sysv-rc-conf --list | grep nginx
nginx        0:off      1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

sysv-rc-conf コマンド未導入なら、 insserv コマンドで設定可能。
insserv -s コマンドではサービスの状況を確認できないので、 ls コマンドで init プロセスファイルの有無を確認)

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
# insserv -d nginx

# ls -l /etc/rc*.d/*nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  1月 16 17:20 /etc/rc0.d/K01nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  1月 16 17:20 /etc/rc1.d/K01nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  1月 16 17:36 /etc/rc2.d/S01nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  1月 16 17:36 /etc/rc3.d/S01nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  1月 16 17:36 /etc/rc4.d/S01nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  1月 16 17:36 /etc/rc5.d/S01nginx -> ../init.d/nginx
lrwxrwxrwx 1 root root 15  1月 16 17:20 /etc/rc6.d/K01nginx -> ../init.d/nginx
1
2
3
4
# insserv -r nginx

# ls -l /etc/rc*.d/*nginx
ls: /etc/rc*.d/*nginx にアクセスできません: そのようなファイルやディレクトリはありません

ちなみに、update-rc.d コマンドで設定する方法は最近は非推奨らしい。

9. 参考サイト


以上。

Comments