mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

CentOS - yum の 'Not using downloaded repomd.xml because it is older than what we have' エラー対策!

[ サーバ構築 ] [ CentOS, Linux ]

こんばんは。 CentOS サーバで、いつの頃から yum update 関係のエラーが出力されるようになりました。

実際には cron.hourly がエラーメールを送ってくるようになりました。

以下、原因と対策についての備忘録です。

0. 前提条件

  • CentOS 7.0.1406 での作業を想定。

1. 現象

cron.hourly が以下のようなメールを送信するようになった。

1
2
3
4
5
/etc/cron.hourly/0yum-hourly.cron:

Not using downloaded repomd.xml because it is older than what we have:
  Current   : Tue Nov 11 03:09:16 2014
  Downloaded: Fri Nov  7 03:59:46 2014

2. 原因

色々調べてみると、 yum のキャッシュが残っているかららしい。

3. 対策

キャッシュを削除すればよいので、以下のように実行する。

1
2
3
4
5
# yum clean all
読み込んだプラグイン:fastestmirror, langpacks, priorities
リポジトリーを清掃しています: base epel-source extras rpmforge updates
Cleaning up everything
Cleaning up list of fastest mirrors

もしくは、ディレクトリを指定して直接キャッシュを削除( rm /var/cache/yum/x86_64/7/* ?)してもよいらしい。(こちらは未確認)

4. その他

普段から yum clean all を実行していれば、今回のような現象は発生しないであろう。


これで、エラーが発生しなくなりました。

以上。

Comments