mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

FreeBSD 10.0 - FTP サーバ vsftpd インストール!

[ サーバ構築 ] [ FTP, FreeBSD ]

こんばんは。

「FreeBSD 10.0 - FTP サーバ vsftpd インストール」についての記録です。

(旧バージョンでの個人の作業記録を更新しました。興味がなければスルーしてください)

0. 前提条件

  • 以下の作業は、リモート接続して行う。(リモートから ssh vbox で接続)
  • リモート端末は、 Linux Mint 17 マシンを想定しているが、 Unix 系 OS なら同じ。
  • 設定ファイル等のテキストファイルの編集には vi コマンドを使用。
  • 作業はリモート接続で一般ユーザから root になって行う。
  • ログローテションをするので logrotate がインストール済みであること。
  • SSL 証明書を使用するので OpenSSL がインストール・設定済みであること。
  • 外部へ公開するなら BIND がインストール・設定済みであること。
  • FTP の PASV モードで使用するポートは 4000〜4009/TCP を想定。
  • 主にFreeBSDサーバー構築マニュアルを参照。

1. SSL 証明書作成

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
# cd /etc/ssl/
# openssl req -new -x509 -days 3650 -key server.key -out ftp.crt
You are about to be asked to enter information that will be incorporated
into your certificate request.
What you are about to enter is what is called a Distinguished Name or a DN.
There are quite a few fields but you can leave some blank
For some fields there will be a default value,
If you enter '.', the field will be left blank.
-----
Country Name (2 letter code) [AU]:JP                                    # <= 国略称(2桁)
State or Province Name (full name) [Some-State]:Shimane                 # <= 都道府県名
Locality Name (eg, city) []:Matsue                                      # <= 市区町村名
Organization Name (eg, company) [Internet Widgits Pty Ltd]:mk-mode.com  # <= 会社・組織名等
Organizational Unit Name (eg, section) []:                              # <= 部署名(空でよい)
Common Name (e.g. server FQDN or YOUR name) []:ftp.mk-mode.com          # <= 管理者名(ホスト名等)
Email Address []:postmaster@mk-mode.com                                 # <= 管理者メールアドレス

# cat server.key ftp.crt > ftp.pem
# chmod 400 ftp.*
# cd

2. pkgtools.conf 編集

make 実行時に常時設定するパラメータを設定しておく。

/usr/local/etc/pkgtools.conf
1
2
3
  MAKE_ARGS = {
    'ftp/vsftpd' => 'WITH_VSFTPD_SSL=yes',  # <= 追加
  }

3. vsftpd インストール

1
2
3
# cd /usr/ports/ftp/vsftpd
# make BATCH=yes WITH_VSFTPD_SSL=yes install clean
# cd

4. 設定ファイル編集

まず、設定ファイルに書き込み権限を付与。

1
# chmod 640 /usr/local/etc/vsftpd.conf

そして、編集。

/usr/local/etc/vsftpd.conf
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
anonymous_enable=NO                # <= 変更(匿名ログインを拒否)

local_enable=YES                   # <= コメント解除(ローカルログインを許可)

write_enable=YES                   # <= コメント解除(書き込みを許可)

local_umask=022                    # <= コメント解除(新規ファイルの権限設定)

xferlog_file=/var/log/vsftpd.log   # <= コメント解除(ログファイルの指定)

ascii_upload_enable=YES            # <= コメント解除(アスキーモードでのアップロードを許可)

ascii_download_enable=YES          # <= コメント解除(アスキーモードでのダウンロードを許可)

chroot_local_user=YES              # <= コメント解除(ローカルユーザの chroot 化)

chroot_list_enable=YES             # <= コメント解除(ホームディレクトリより上位への移動を禁止するユーザリストを使用)

chroot_list_file=/etc/vsftpd.chroot_list  # <= コメント解除(ホームディレクトリより上位への移動を禁止するユーザリストのファイル)

ls_recurse_enable=YES              # <= コメント解除(ディレクトリ単位での再帰的な削除を許可)

listen=NO                          # <= NO になっていることを確認(inetd での起動を許可)

# 最終行に下記を追加
pasv_enable=YES                  # <= PASV モード有効
pasv_addr_resolve=YES            # <= pasv_address 有効
pasv_address=ftp.mk-mode.com     # <= ルータの WAN 側 IP アドレス(内部のみなら不要)
pasv_min_port=4000               # <= PAXV モードの最小ポート番号
pasv_max_port=4009               # <= PAXV モードの最大ポート番号
use_localtime=YES                # <= ローカルタイムを使用
ssl_enable=YES                   # <= SSL接続を許可
rsa_cert_file=/etc/ssl/ftp.pem   # <= SSL 証明書ファイルを指定
require_ssl_reuse=NO             # <= SSL セッションを再利用しない
force_local_logins_ssl=NO        # <= 強制 SSL 接続を解除
force_local_data_ssl=NO          # <= 強制 SSL 接続を解除
force_dot_files=YES              # <= ドットファイルを表示

5. アクセス許可設定

/etc/hosts.allow
1
vsftpd: ALL    # <= 最終行に追加

6. chroot 設定

chroot 化する(FTP サーバに接続させる)ユーザの一覧を作成。

/etc/vsftpd.chroot_list
1
masaru

6. inetd 設定

FTP サーバへの接続要求のあった場合のみ vsftpd を起動させるために設定ファイルを編集。(最終行に以下の記述をを追記)

/etc/inetd.conf
1
ftp     stream  tcp     nowait          root    /usr/local/libexec/vsftpd       vsftpd

7. inetd 自動起動設定

/etc/rc.conf
1
inetd_enable="YES"    # <= 追加

8. inetd 起動

1
2
# /etc/rc.d/inetd start
Starting inetd.

9. ログローテーション設定

以下の内容のファイルを作成。

/usr/local/etc/logrotate.d/vsftpd
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
/var/log/vsftpd.log{
    daily
    rotate 4
    create
    nocompress
    missingok
    sharedscripts
    postrotate
        /bin/kill -HUP `cat /var/run/inetd.pid`
    endscript
}

10. ファイアウォール設定

FTP サーバを外部に公開する場合は、FTP 用ポート:21/TCP、PASV モード用ポート 4000〜4009/TCP を開放する。(内部のみの場合も適切に設定する)

11. 動作確認

ローカルマシンなどから、コマンドや FTP クライアントで FTP サーバへ接続し各種操作が可能か確認する。


以上。

Comments