mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

FreeBSD 10.0 - ログローテーション logrotate インストール!

[ サーバ構築 ] [ FreeBSD ]

こんばんは。

「FreeBSD 10.0 - ログローテーション logrotate インストール」についての記録です。

(旧バージョンでの個人の作業記録を更新しました。興味がなければスルーしてください)

0. 前提条件

  • 以下の作業は、リモート接続して行う。(リモートから ssh vbox で接続)
  • リモート端末は、 Linux Mint 17 マシンを想定しているが、 Unix 系 OS なら同じ。
  • 設定ファイル等のテキストファイルの編集には vi コマンドを使用。
  • 作業はリモート接続で一般ユーザから root になって行う。
  • 主にFreeBSDサーバー構築マニュアルを参照。

1. logrotate インストール

1
2
3
# cd /usr/ports/sysutils/logrotate
# make BATCH=yes install clean
# cd

2. logrotate 設定ファイル編集

まず、サンプルの設定ファイルから複製。

1
# cp /usr/local/etc/logrotate.conf.sample /usr/local/etc/logrotate.conf

そして、取り急ぎ以下のように編集。

/usr/local/etc/logrotate.conf
1
2
3
4
5
6
#compress            # <= コメント化(圧縮しない)

#/var/log/lastlog {  # <= コメント化(lastlog はローテーションしない)
#    monthly         # <=     〃
#    rotate 1        # <=     〃
#}                   # <=     〃

更に、各種設定ファイル格納ディレクトリ(include 用)を作成。

1
# mkdir /usr/local/etc/logrotate.d

最後に、定時実行されるよう cron に登録。(以下を最終行に追記)

/etc/crontab
1
0       0       *       *       *       root    /usr/local/sbin/logrotate /usr/local/etc/logrotate.conf > /dev/null 2>&1

3. その他

ステータスを更新する場合は、以下のようにすればよい。

1
# logrotate -d /usr/local/etc/logrotate.conf

強制的にログローテーションを実行する場合は、以下のようにすればよい。

1
# logrotate -f /usr/local/etc/logrotate.conf

以上。

Comments