mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

C++ - ShiftJIS -> UTF-8 変換!

[ プログラミング ] [ C言語 ]

こんばんは。

気分転換に CentOS サーバ構築以外の話題にします。

C++ で ShiftJIS で書かれたテキストファイルを UTF-8 に変換する方法についての記録(簡単な例)です。

(それほど洗練されたソースコードでもありません。ご承知おきください)

0. 前提条件

  • Linux Mint 17 での作業を想定。
  • g++(c++) のバージョンは 4.8.2

1. C++ ソースコード作成

以下のようにソースコードを作成した。
“sjis.txt” という ShiftJIS で書かれたテキストファイルを読み込んで、UTF-8 に変換した内容で “utf8.txt” に保存する。

SjisToUtf8.cpp
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
38
39
40
41
42
43
44
45
46
47
48
49
50
51
52
53
54
55
56
57
58
59
60
61
62
63
64
65
66
67
68
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
81
82
83
84
85
86
87
88
89
90
91
92
93
94
95
96
97
98
99
100
101
102
103
104
105
106
107
108
109
110
111
112
113
114
115
116
117
/***********************************************************
 * 文字コード変換 (ShiftJIS -> UTF-8)
 **********************************************************/
#include <fstream>
#include <iostream>          // for cout, endl
#include <stdio.h>           // for fopen
#include <string.h>          // for strlen
#include <iconv.h>           // for iconv

#define ENC_SRC "Shift_JIS"  // Encoding ( Src )
#define ENC_DST "UTF-8"      // Encoding ( Dst )
#define FILE_S  "sjis.txt"   // Textfile ( Src )
#define FILE_D  "utf8.txt"   // Textfile ( Dst )
#define B_SIZE  1024         // Buffer size

using namespace std;

/*
 * [CLASS] Process
 */
class Proc
{
    // Private Declaration
    ifstream ifs;
    ofstream ofs;
    string   sLine;
    char     sSrc[B_SIZE], sDst[B_SIZE];
    bool     bRet;
    bool     convert();

public:
    int execMain();  // Main Process
};

/*
 * Main Process
 */
int Proc::execMain()
{
    try {
        // Open In-file
        ifs.open(FILE_S);
        if (ifs.fail()) {
            cerr << "[ERROR] Could not open " << FILE_S << endl;
            return 1;
        }

        // Open Out-file
        ofs.open(FILE_D);
        if (ofs.fail()) {
            cerr << "[ERROR] Could not open " << FILE_D << endl;
            return 1;
        }

        // Convert for each lines
        while (getline(ifs, sLine)) {
            bRet = convert();
            if (bRet) {
                ofs << sDst << endl;
            } else {
                cerr << "[ERROR] Convert failed!" << endl;
            }
        }
    } catch (char *e) {
        cerr << "EXCEPTION : " << e << endl;
        return 1;
    }
    return 0;
}

/*
 * Convert for each lines
 */
bool Proc::convert()
{
    char    *pSrc, *pDst;
    size_t  nSrc, nDst;
    iconv_t icd;

    try {
        strcpy(sSrc, sLine.c_str());
        pSrc = sSrc;
        pDst = sDst;
        nSrc = strlen(sSrc);
        nDst = B_SIZE - 1;
        while (0 < nSrc) {
            icd = iconv_open(ENC_DST, ENC_SRC);
            iconv(icd, &pSrc, &nSrc, &pDst, &nDst);
            iconv_close(icd);
        }
        *pDst = '\0';

        return true;
    } catch (char *e) {
        cerr << "EXCEPTION : " << e << endl;
        return false;
    }
}

/*
 * Execution
 */
int main(){
    try {
        Proc objMain;
        int iRetCode = objMain.execMain();
        if (iRetCode == 0) {
            cout << "SUCCESS!" << endl;
        } else {
            cout << "FAILED!"  << endl;
        }
    } catch (char *e) {
        cerr << "EXCEPTION : " << e << endl;
        return 1;
    }
    return 0;
}

2. C++ ソースコンパイル

以下のコマンドで C++ ソースをコンパイルする。
-Wall 全ての警告を出力するオプション、 -O2 最適化のオプション)

1
$ g++ -Wall -O2 SjisToUtf8.cpp -o SjisToUtf8

何も出力されなければ成功。

3. 実行

実際に、実行してみる。

1
$ ./GetHtml

同じディレクトリ内に作成された “utf8.txt” というテキストファイル(文字コード)を確認する。


ShiftJIS で書かれている Web サイトを UTF-8 で扱いたい場合などに有益ではないでしょうか。

実際、当方は Web スクレイピングする際に使用しています。

以上。

Comments