mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

CentOS 7.0 - 受信メールサーバ Dovecot 構築!

[ サーバ構築 ] [ CentOS, Dovecot, Linux ]

こんばんは。

「CentOS 7.0 - 受信メールサーバ Dovecot 構築」についての記録です。

(旧バージョンでの作業記録を更新しました。興味がなければスルーしてください)

0. 前提条件

  • CentOS 7.0-1406(x86_64) を NetInstall で最小限インストールしている。
  • サーバ用途なので、作業は基本的に全て一般ユーザから root になって行う。
  • クライアント側は Linux Mint 17 を想定。
  • 送信メールサーバは Postfix を想定。(Sendmail 等については各自お調べください)
  • FirewallD のゾーンは public を使用する。
  • 主に「CentOSで自宅サーバー構築」を参照。

1. Dovecot インストール

1
# yum -y install dovecot

2. Dovecot 設定ファイル dovecot.conf 編集

初期設定時 IPv6 を無効化にした場合 Dovecot が影響を受けるので以下のようにする。

/etc/dovecot/dovecot.conf
1
2
#listen = *, ::
listen = *       # <= 追加

3. Dovecot 設定ファイル 10-mail.conf 編集

Dovecot 設定ファイルの “10-mail.conf” を以下のように編集する。(該当箇所のみ抜粋)

/etc/dovecot/conf.d/10-mail.conf
1
2
3
4
5
#mail_location =
mail_location = maildir:~/Maildir  # <= 追加(「Maildir 形式」メールボックを使用)

#valid_chroot_dirs =
valid_chroot_dirs = /home  # <= 追加(OpenSSH+Chrootを導入している場合)

4. Dovecot 設定ファイル 10-auth.conf 編集

Dovecot 設定ファイルの “10-auth.conf” を以下のように編集する。(該当箇所のみ抜粋)

/etc/dovecot/conf.d/10-auth.conf
1
2
#disable_plaintext_auth = yes
disable_plaintext_auth = no  # <= 追加(プレインテキスト認証を許可。OpenSSL によりメールサーバ間通信内容を暗号化する場合)

5. Dovecot 起動

1
# systemctl start dovecot

6. Dovecot 自動起動設定

1
2
3
4
# systemctl enable dovecot
ln -s '/usr/lib/systemd/system/dovecot.service' '/etc/systemd/system/multi-user.target.wants/dovecot.service'
# systemctl list-unit-files -t service | grep  dovecot
dovecot.service                             enabled  # <= enabled であることを確認

7. ポート開放

メールを受信にするにはルータのポート(POP なら 110 番、IMAP なら 143 番)を開放する。

8. ファイアウォール設定

1
2
3
4
5
6
# firewall-cmd --add-port=110/tcp
success
# firewall-cmd --add-port=110/tcp --permanent
success
# firewall-cmd --list-ports
110/tcp 4000-4005/tcp

9. メールクライアント設定

メールクライアントの送信メールサーバの設定は以下のようにする。
(受信メールサーバや OpenSSL の設定を行ってからまとめて行う方が良いかも知れない)

  • サーバの種類:"POP" or “IMAP”
  • 受信メールサーバ名: 受信メールサーバ FQDN 名
  • ポート番号: “110"(POP の場合) or "143"(IMAP の場合)
  • 認証:「必要」

以上。

Comments