mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

CentOS 7.0 - リポジトリ追加!

[ サーバ構築 ] [ CentOS, Linux ]

こんばんは。

「CentOS 7.0 - リポジトリ追加」についての記録です。

(旧バージョンでの作業記録を更新しました。興味がなければスルーしてください)

0. 前提条件

  • CentOS 7.0-1406(x86_64) を NetInstall で最小限インストールしている。
  • サーバ用途なので、作業は基本的に全て一般ユーザから root になって行う。
  • 主に「CentOSで自宅サーバー構築」を参照。

1. yum-priorities インストール

標準と追加したリポジトリの両方で提供されるパッケージの場合に、追加したリポジトリで提供されるパッケージで上書きされないようにする。

1
# yum -y install yum-plugin-priorities

そして、以下のように追記する。([centosplus] は元々 enabled=0 で無効になっているの追記不要)

/etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
[base]
name=CentOS-$releasever - Base
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=os
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/os/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-7
priority=1  # <= 追加

#released updates
[updates]
name=CentOS-$releasever - Updates
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=updates
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/updates/$basearch/
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-CentOS-7
priority=1  # <= 追加

#additional packages that may be useful
[extras]
name=CentOS-$releasever - Extras
mirrorlist=http://mirrorlist.centos.org/?release=$releasever&arch=$basearch&repo=extras
#baseurl=http://mirror.centos.org/centos/$releasever/extras/$basearch/
gpgcheck=1  # <= 追加

2. RPMforge リポジトリ追加

今後使用することがあるであろう RPMforge リポジトリを導入する。

1
2
3
4
5
# wget http://pkgs.repoforge.org/rpmforge-release/rpmforge-release-0.5.3-1.el7.rf.x86_64.rpm
                                   # <= パッケージファイルダウンロード
# rpm -ivh rpmforge-release-*.rpm  # <= パッケージインストールインストール
# rm -f rpmforge-release-*.rpm     # <= パッケージファイル削除
# yum -y update rpmforge-release   # <= rpmforge-release アップデート

3. EPEL リポジトリ追加

今後使用することがあるであろう EPEL リポジトリを導入する。(当記事執筆時点では 7.0 は Beta 版)

1
2
3
4
5
# wget http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/beta/7/x86_64/epel-release-7-0.2.noarch.rpm
                                   # <= パッケージファイルダウンロード
# rpm -ivh epel-release-*.rpm  # <= パッケージインストールインストール
# rm -f epel-release-*.rpm     # <= パッケージファイル削除
# yum -y update epel-release   # <= epel-release アップデート

4. 補足

yum-priorities を導入せずに意識的に自分でリポジトリを指定したい場合、普段は以下のように追加したリポジトリは無効化しておき、

/etc/yum.repos.d/rpmforge.repo
1
enabled=0

追加したリポジトリを使用する際に以下のようにする。

1
# yum --enablerepo=rpmforge install xxxx

以上。

Comments