mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

GIS - 国土地理院・基盤地図情報表示!

[ pc_tips ] [ GIS, Linux, LinuxMint, QGIS ]

こんばんは。

前回は、国土地理院・基盤地図情報に対応した GDAL/OGR ライブラリでファイル形式を変換しました。

今回は、変換した Shapefile 形式のデータを QGIS(Quantum GIS) で表示してみました。

以下、その記録です。(当方 GIS については素人です。乱文ご容赦ください)

0. 前提条件

1. 基盤地図情報について

GIS(地理情報システム)、地理空間情報を整備する際に、利用者により位置のズレ等が生じないよう共通の位置の基準を用いることが必要となる。そこで、電子地図における位置の基準となる情報が国土地理院から「基盤地図情報」として提供されている。

提供されている情報は以下の6つで、ファイル形式は “JPGIS2.x” 又は “JPGIS2.x(GML)” である。(ジオイド・モデルは “GSIGEO2011(Ver.1)” 形式もある)

  • 基盤地図情報(縮尺レベル2500)
  • 基盤地図情報(縮尺レベル25000)
  • 基盤地図情報(数値標高モデル)
  • 基盤地図情報(測量の基準点)
  • 基盤地図情報(街区の境界線及び代表点)
  • 基盤地図情報(ジオイド・モデル)

(単に Web ブラウザ上で閲覧するだけなら、「基盤地図情報の閲覧|国土地理院」のページで可能)

2. サービスにログイン

「基盤地図情報ダウンロードサービス」のページへ移動しログインする。(要ユーザ登録(無償、個人情報の登録あり))

※2014年7月31日(予定)から「基盤地図情報」でも「シングルサインオンシステム(SSO)」に移行されるため、2013年3月26日午前0時以降に登録したログイン ID は使用不可になるため、新規に SSO に登録する必要がある。(2013年3月26日午前0時より前に登録されたログイン ID は SSO に移行されている)(国土地理院)

3. ダウンロード

  1. まず、ログインし簡単なアンケートに回答する。
  2. そして、「ダウンロードファイル形式選択」のページで必要なファイルを選択(クリック)する。
    今回、当方は「縮尺レベル25000」ー「JPGIS形式」を選択した。(JPGIS(GML) 形式は、gdal_translate に対応していないので注意)
  3. さらに、「ダウンロード項目指定」のページで必要な情報の項目をチェックし、「選択して次へ」をクリックする。 今回、当方は「島根県」の全項目(「海岸線」・「行政区画の境界線及び代表点」・「道路縁」・「軌道の中心線」・「標高点(数値標高モデルを除く)」・「水涯線」・「建築物の外周線※島根県(縮尺レベル25000)のメタデータ」)をチェックした。
    (選択ファイル容量合計は、255.59MB)
  4. 「ダウンロードファイルリスト」ページで、ダウンロードするファイルにチェックを入れて「まとめてダウンロード」をクリックするか、個別に「ダウンロード」をクリックする。(ファイルが複数あるので、必要なものだけでもよい)
  5. ダウンロードが終了したら「終了」をクリックする。

4. アーカイブ展開

ダウンロードしたアーカイブファイルを適当なディレクトリに移動し、展開する。(XML ファイルができる)

5. データ形式変換

基盤地図情報のデータを QGIS で読み込める形式に変換する。(今回は Shape 形式に変換)

XML ファイルのあるディレクトリへ移動し、以下のように実行する。一般的な書式は ogr2ogr -f <変換後ファイル形式> <出力ファイル名> <入力ファイル名> である。
(以下は「島根県 - 行政区画の境界線及び代表点」の例)

1
$ ogr2ogr -f "ESRI Shapefile" -lco ENCODING=UTF-8 FG-JPS-32-AdmArea25000-20110131-0001.shp FG-JPS-32-AdmArea25000-20110131-0001.xml

“ESRI Shapefile” 等途中にスペースがある場合はダブルクォーテーションで括る。
また、 -lco ENCODING=UTF-8 は以下のような警告を出力しない(日本語データも正常に変換する)ためのオプションである。地図を表示するのみ(文字データを扱わない)なら警告を無視しても問題ない。

1
2
Warning 1: One or several characters couldn't be converted correctly from UTF-8 to ISO-8859-1.
This warning will not be emitted anymore.

このディレクトリ内の他の XML ファイルも同様に変換する。

6. QGIS で表示

QGIS を起動し、「ベクタレイヤの追加」で変換した Shape ファイルを指定(もしくはディレクトリを指定)して開いてみる。

尚、ここでは以下の理由で紹介しない(できない)。(2014-07-22 追記)

参考サイト


やはり、自分で自由に地図を描画できるのは興味深いです。

以上。

Comments