mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Linux - GUI でマシンがフリーズした場合の対処法!

[ pc_tips ] [ Linux ]

こんばんは。

Linux マシンの GUI でフリーズした場合の対処方法についてのメモです。

Unix 系 OS では、カーネルそのものが暴走することは非常に稀で、フリーズするならアプリケーションや X Window System の暴走によるものでしょう。それでも、非常に稀ですが。。。

一応、有事に備えて記録しておいた次第です。

0. 前提知識

  • Linux の GUI 環境の裏には、通常 tty1 から tty6 の6つの仮想コンソールが存在する(tty7 以降は X Window System である)ということを認識しておく。
  • フリーズの仕方によっては、以下の作業では効果がないこともある。

1. マシンのフリーズ

Linux マシンの GUI 環境で作業中に、突然マシンがフリーズする(フリーズしたとする)。

2. 仮想コンソールに遷移

Ctrl キーと Alt キーを押下しながら F1F6 のいずれかのキーを押下して、仮想コンソール1〜6のいずれかに遷移する。

3. 原因プロセスの強制終了

仮想コンソール上で ps ax, top コマンド等で原因となっているプロセスを探索し、 kill PID コマンドで強制終了させる。

4. GUI 環境復帰

Ctrl キーと Alt キーを押下しながら F7(Linux ディストリビューションによっては F8)を押下して、GUI 環境に戻る。(ちなみに、Linux Mint 13 以降は F8

5. その他

上記の方法でも対処できなかったら、

  • 別のマシンから telnet 接続や ssh 接続して色々やってみる。
  • Ctrl + Alt + Backspace で X Window System を再起動してみる。
  • Ctrl + Alt + Delete でシステムを再起動してみる。

それでもダメだったら場合に、

  • 最終手段で、マシンの電源・リセットボタンをマシン自体を再起動する。

GUI 環境に限らずサーバ用途等の CUI 環境の場合でも、仮想コンソールを使用することは大変有用性が高いでしょう。

以上。

Comments