mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Ruby - XML に XSLT を適用して HTML 生成!

[ プログラミング ] [ Ruby, XML ]

こんばんは。

Ruby で XSLT スタイルシート未適用の XML ファイルに XSLT スタイルシートを適用する方法についての作業記録です。

0. 前提条件

  • Ruby 2.0.0-p247 での作業を想定。
  • “libxslt-ruby” という RubyGems ライブラリを使用する。

1. 事前情報

通常、XSLT スタイルシート未適用の XML ファイルに XSLT スタイルシートを適用するには、以下のように XML ファイルに1行を追加すればよいです。HTML ファイルに CSS スタイルシートを適用するのと同じように。

【XML ファイル】

test.xml
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<?xml-stylesheet type="text/xsl" href="test.xsl" ?>

<Office>
  <People>
    <Person>
      <No>1234</No>
      <Name>Ruby 太郎</Name>
      <Birthday>1980-01-01</Birthday>
      <Age>33</Age>
    </Person>
    <Person>
      <No>2345</No>
      <Name>XML 二郎</Name>
      <Birthday>1985-04-15</Birthday>
      <Age>28</Age>
    </Person>
    <Person>
      <No>3456</No>
      <Name>XSL 花子</Name>
      <Birthday>1990-09-30</Birthday>
      <Age>23</Age>
    </Person>
  </People>
</Office>

【XSLT ファイル】

test.xsl
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>

<xsl:stylesheet xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform" version="1.0">
   <xsl:output method="html" encoding="UTF-8"/>

  <xsl:template match="/">
    <xsl:apply-templates/>
  </xsl:template>

  <xsl:template match="Office">
    <html lang="ja">
    <body>
    <xsl:apply-templates/>
    </body>
    </html>
  </xsl:template>

  <xsl:template match="People">
    <table>
    <xsl:apply-templates/>
    </table>
  </xsl:template>

  <xsl:template match="Person">
    <tr>
      <td><xsl:value-of select="No"/></td>
      <td><xsl:value-of select="Name"/></td>
      <td><xsl:value-of select="Birthday"/></td>
    </tr>
  </xsl:template>
</xsl:stylesheet>

XSLT スタイルシート未適用の XML ファイルは、ブラウザで表示すると以下のようになりますが、

XML_XSLT_1

XSLT スタイルシートを適用すると、ブラウザでは以下のように表示できます。

XML_XSLT_2

そして、この時の HTML は以下のようになっている。

XML_XSLT_3

2. RubyGems ライブラリインストール

Ruby で XSLT スタイルシート未適用の XML ファイル動的に適用させるには、RubyGems ライブラリを使用すると良い。

色々と種類はあるが、今回は “libxslt-ruby” という RubyGems ライブラリを使用する。

以下のようにしてインストールする。

1
2
3
4
# gem install libxslt-ruby

# gem list | grep libxslt-ruby
libxslt-ruby (1.1.0)

3. XML, XSL ファイル容易

テストで使用する XML ファイルと XSLT スタイルシート(XSL ファイル)を用意する。
先ほど使用したファイルを使用するが、XSLT スタイルシート適用作業は Ruby で行うので、XML ファイルの2行目は削除しておく。

4. Ruby スクリプト作成

テスト用の Ruby スクリプトを以下のように作成する。

test_xslt.rb
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
require 'xslt'

# Create a new XSL Transform
stylesheet_doc = LibXML::XML::Document.file('test.xsl')
stylesheet = LibXSLT::XSLT::Stylesheet.new(stylesheet_doc)

# Transform a xml document
xml_doc = XML::Document.file('test.xml')
html = stylesheet.apply(xml_doc)

puts html

5. Ruby スクリプト実行

作成した Ruby スクリプトを実行してみる。

HTML が生成され出力される。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
# ruby test_xslt_2.rb
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" standalone="yes"?>
<html lang="ja">
  <body>
  <table>
    <tr><td>1234</td><td>Ruby 太郎</td><td>1980-01-01</td></tr>
    <tr><td>2345</td><td>XML 二郎</td><td>1985-04-15</td></tr>
    <tr><td>3456</td><td>XSL 花子</td><td>1990-09-30</td></tr>
  </table>
</body>
</html>

6. 応用

当方は、この動的に XSLT スタイルシートを適用する方法を利用して、「Ruby on Rails 製の当方ホームページ」で「気象庁防災情報XML」を表示しています。
(XSLT スタイルシートは、気象庁から XML 内容確認用として公開されているが、このサイトでは自作した XSLT スタイルシートを使用している)

この方法が非常に役立っている。


動的に XSLT スタイルシートを適用したい場合には、かなり有効な方法だと思います。(直接文字列操作する方法等もあるでしょうが・・・)

以上。

Comments