mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Debian 7 Wheezy - Web メールシステム SquirrelMail インストール!

[ サーバ構築 ] [ Debian, Linux ]

こんばんは。

Debian GNU/Linux 7 Wheezy サーバに Web メールシステム SquirrelMail をインストール・設定する方法についての記録です。

以前古いバージョンでの作業時に残していた記録を参考に作業を行い、今回更新した作業記録を貼付する形式の内容となっています。

0. 前提条件

  • Debian GNU/Linux 7.1.0 での作業を想定。
  • Web サーバは Apache2 を想定。
  • SMTP サーバ Postfix 構築済み。
  • IMAP サーバ Dovecot 構築済み。
  • SMTP, IMAP サーバ名はともに mail.mk-mode.com を想定。
  • ドメイン名は mk-mode.com を想定。
  • ネットワークは 192.168.11.0/24 を想定

1. SquirrelMail インストール

SquirrelMail とプラグインを以下のようにしてインストールする。

1
# aptitude -y install squirrelmail squirrelmail-compatibility squirrelmail-secure-login squirrelmail-decode

2. SquirrelMail 設定

設定用スクリプトを実行して各種設定を行う。

1
# /etc/squirrelmail/conf.pl

以下、入力部分のみ箇条書き。

  • Main Menu1(Organization Preferences) を選択。
  • Organization Preferences5(Signout Page) を選択。
  • ログアウト時に表示するページとして /webmail と入力。
  • rMain Menu へ戻る。
  • Main Menu2(Server Settings) を選択。
  • Server Settings - General1(Domain) を選択。
  • ドメイン名として mk-mode.com と入力。
  • Server Settings - GeneralA(Update IMAP Settings) を選択。
  • Server Settings - IMAP Settings4(IMAP Server) を選択。
  • IMAP サーバ名として mail.mk-mode.com と入力。
  • Server Settings - IMAP Settings8(Server software) を選択。
  • IMAP サーバソフト名として dovecot と入力。
  • Server Settings - IMAP SettingsB(Update SMTP Settings) を選択。
  • Server Settings - SMTP Settings4(SMTP Server) を選択。
  • SMTP サーバ名として mail.mk-mode.com と入力。
  • Server Settings - SMTP Settings7(SMTP Authentication) を選択。
  • Try to detect auth mechanisms? [y/N]y と入力。
  • none, login, plain, cram-md5, or digest-md5 [none]login と入力。
  • SMTP connections? [y/N]n と入力。
  • rMain Menu へ戻る。
  • Main Menu10(Languages) を選択。
  • Language preferences1(Default Language) を選択。
  • 言語として ja_JP と入力。
  • Language preferences2(Default Charset) を選択。
  • 文字コードとして iso-2022-jp と入力。
  • rMain Menu へ戻る。
  • Main Menu4(General Options) を選択。
  • General Options7(Hide SM attributions) を選択。
  • Hide SM attributions (y/n) [n]y と入力。
  • rMain Menu へ戻る。
  • Main Menu8(Plugins) を選択。
  • Plugins7(delete_move_next) を選択。(番号は環境により異なる!)
  • Plugins15(newmail) を選択。(番号は環境により異なる!)
  • Plugins8(compatibility) を選択。(番号は環境により異なる!)
  • q で終了。
  • y で書き込み。

3. 設定ファイル編集

上記の設定の他に設定ファイル “SquirrelMail.conf” を以下のように作成する。

/etc/apache2/conf.d/SquirrelMail.conf
1
2
3
4
5
6
Alias /webmail /usr/share/squirrelmail
<Location /webmail>
    Order Deny,Allow
    Deny from all
    Allow from 127.0.0.1 192.168.11.0/24  # <= アクセスを許可するIPアドレス
</Location>

4. Apache2 再起動

設定を有効化するために Apache2 を再起動する。

1
2
# /etc/init.d/apache2 restart
Restarting web server: apache2 ... waiting .

5. 動作確認

ブラウザで https://<Webサーバのホスト名 or IP アドレス>/webmail にアクセスしてみる。
SSL 認証を通して以下のように表示されれば成功である。ユーザ名・パスワードを入力してログインしてみる。

DEBIAN_WEBMAIL_1 DEBIAN_WEBMAIL_2


以上。

Comments