mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Debian 7 Wheezy - Ruby 2.0 インストール(ソースビルド)!

[ サーバ構築 ] [ Debian, Linux, Ruby ]

こんばんは。

Debian GNU/Linux 7 Wheezy サーバにプログラミング言語 Ruby をソースをビルドしてインストールする方法についての記録です。

何てことない、いつものよくある方法ですが。

0. 前提条件

  • Debian GNU/Linux 7.1.0 での作業を想定。
  • 接続元のマシンは Linux Mint 14(64bit) を想定。
  • インストールする Ruby は 2.0.0-p247
  • 作業は全て root ユーザで行なっている。

1. アーカイブファイルダウンロード&展開

アーカイブファイルをダンロードし、展開する。(ダンロード先は “/usr/local/src” としている)

1
2
3
# cd /usr/local/src
# wget http://cache.ruby-lang.org/pub/ruby/2.0/ruby-2.0.0-p247.tar.gz
# tar zxvf ruby-2.0.0-p247.tar.gz

2. ビルド&インストール

ビルドインストールは以下のように行う。(よくある .configure, make, make install

1
2
3
4
# cd ruby-2.0.0-p247
# ./configure
# make
# make install

3. インストール確認

以下のようにバージョンを表示させてみて、インストールできているか確認する。

1
2
# ruby -v
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [x86_64-linux]

4. gem 最新化

今後のために、gem を最新に更新しておく。

1
2
3
4
5
6
7
# gem -v
2.0.3

# gem update --system

# gem -v
2.1.6

5. 動作確認

適当にコーディングして、正常に動作するか確認する。
Ruby スクリプトファイルを作成して実行してもよいし、irb でコーディングしてもよい。以下はコマンドラインから実行した例。

1
2
3
4
5
6
# ruby -e '5.times {puts "Hello Ruby!"}'
Hello Ruby!
Hello Ruby!
Hello Ruby!
Hello Ruby!
Hello Ruby!

以上。

Comments