mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Linux - QR コード画像生成!

[ pc_tips ] [ Linux ]

こんばんは。

先日、Linux のコマンドラインからのバーコード画像(一次元)を生成してみました。

当然、一次元のバーコード画像を生成したら次に二次元バーコードの QR コード画像も生成してみたくなります。

以下、Linux のコマンドラインから QR コード画像を生成する方法についての備忘録です。

0. 前提条件

  • Linux Mint 14 (64bit) での作業を想定。
  • 今回は、qrencoder(QR Code encoder into PNG image) というパッケージを使用してインストールする。
  • Mac の QREncoder とは別物であるので注意。

1. パッケージインストール

パッケージからのインストールなので apt-get install qrencoder でインストールするか、Synaptic パッケージマネージャでインストールする。

2. インストール確認

qrencoder がインストールされたか、バージョンを表示して確認してみる。

1
2
3
$ qrencoder --version
qrencode version 3.3.0
Copyright (C) 2006-2012 Kentaro Fukuchi

3. QR コード画像生成

--help オプションで、使用方法やどのようなオプションが存在するのか確認できる。

単純にバーコード画像(PNG 画像)を生成するなら、以下のようにすればよい。

1
$ qrencode -o qrcode_1.png http://www.mk-mode.com/octopress/

qrcode_1

デフォルトでは、1つのドットが 3px となっているが、-s オプションで変更可能である。

1
$ qrencode -o qrcode_2.png -s 5 http://www.mk-mode.com/octopress/

qrcode_2

QR コードは、一部が読み取り不能でも訂正できるような規格になっていて、「誤り訂正レベル」で復元可能率を指定できる。qrencoder はデフォルトでは「レベルL(約 7% 復元可能)」となっているが、-l オプションで変更可能である。(値は L or M or Q or H

1
$ qrencode -o qrcode_3.png -s 5 -l H http://www.mk-mode.com/octopress/

qrcode_3

デフォルトでは、PNG 形式の画像が生成されるが、-t オプションで EPS, ANSI, ANSI256, ASCII 形式の画像が生成されるようにすることも可能である。

1
$ qrencode -o qrcode_4.eps -t EPS http://www.mk-mode.com/octopress/

4. バーコード読み取りテスト

生成された QR コードが正しいか、正しく読み取れるか、読み取り装置(もちろん、携帯端末搭載のものでも可)で実際に読み取ってみるとよい。正常に読み取れるはずである。


これで、GNU Barcode で不可能だった QR コード生成もできるようになりました。

以上。

Comments