mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

nanoc - コンパイル時のルーティング設定!

[ ブログ ] [ Ruby, nanoc ]

こんばんは。

nanoc でブログ運用する場合、コンパイルした記事を月別や日別にディレクトリ分けしたいケースがある思います。

コンパイル時のルーティング設定で実現可能のようです。

0. 前提条件

  • Linux Mint 14 Nadia (64bit) での作業を想定。
  • nanoc 3.4.3 を使用。
  • Ruby 1.9.3-p362 を使用。
  • 記事ファイルは nanoc ルート配下の content/content/articles/ ディレクトリに置いている。
  • 記事ファイルの名称は yyyy-mm-dd-test-post.md のような「年月日+記事タイトル+拡張子」としている。
  • 出力する際のディレクトリ構成は output/yyyy/mm/dd/test-post/index.html ような形とする。

1. Rules ファイル編集

nanoc ルートにある Rules ファイルに以下のようなルーティング設定を追加する。
route '*' do の行より先に記述する)

Rules
1
2
3
4
5
6
route '/articles/*/' do
  y,m,d,slug = /([0-9]+)\-([0-9]+)\-([0-9]+)\-([^\/]+)/
    .match(item.identifier).captures

  "/#{y}/#{m}/#{d}/#{slug}/index.html"
end

2. コンパイル

いつものようにコンパイルする。

Rules
1
$ nanoc compile

3. 確認

出力ディレクトリ(デフォルトなら output)に指定のディレクトリ構成で HTML ファイルが作成されているのを確認する。
今回の場合は、output/yyyy/mm/dd/test-post/index.html というディレクトリ構成になっているはず。

4. 参考サイト


これで、好みのディレクトリ構成で HTML ファイル出力が可能になりました。

ちなみに、nanoc によるブログを Octopress によるメインのブログのクローンとして公開しています。

但し、mk-mode BLOG (by Octopress)の記事を機械的に変換しているため、人知の及ばない部分もあるかと思います。ご了承下さい。

以上。

Comments