mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Nginx - 基本的な設定!

[ サーバ構築 ] [ LinuxMint, Nginx ]

こんばんは。

Linux Mint にソースをビルドしてインストールした軽量 Web サーバ Nginx の基本的な設定についてです。
(Debian, Ubuntu 等 GNU 系ディストリビューションは同様だと思う)

ソースをビルドしてインストールする方法については過去記事を参照。

0. 前提条件

  • Linux Mint 13 Maya (64bit) での作業を想定。
  • Nginx 1.2.6 がソースビルドによりインストール済み。
  • パッケージを利用してインストールした Nginx とはディレクトリ構成等が若干異なる。 (別途作成したヴァーチャルホストの設定ファイルを取り込む形式になっていたり・・・)

1. 基本設定

基本的(グローバル)な設定は /usr/local/nginx/conf/nginx.conf で行う。
取り急ぎ以下のようにした。(コメント部分は省略)

/usr/local/nginx/conf/nginx.conf
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
35
36
37
worker_processes  2;                             # <= CPU コア数を超えない最大値に変更

events {
    worker_connections  1024;
}

http {
    include       mime.types;
    default_type  application/octet-stream;

    sendfile        on;

    keepalive_timeout  65;

    server {
        listen       80;
        server_name  localhost;                  # <= 取り急ぎ localhost のまま

        location / {
            root   /var/www/html;                # <= 実際のドキュメントルートに変更
            index  index.html index.htm;
        }

        error_page  404              /404.html;  # <= コメント解除

        error_page  500 502 503 504  /50x.html;
        #location = /50x.html {                  # <= コメントアウト
        #    root   html;                        # <= コメントアウト
        #}                                       # <= コメントアウト

        location ~ /\. {                         # <= 追加
            deny           all;                  # <= 追加
            access_log     off;                  # <= 追加
            log_not_found  off;                  # <= 追加
        }                                        # <= 追加
    }
}

エラーページについて、404.html50x.html ファイルは実際のドキュメントルート(今回は /var/www/html ディレクトリ)配下に置いたので、上記のようにした。
また、Nginx では .htaccess 等のドットファイルは使用しないので、アクセスを拒否しログ出力もオフにした。(全てのドットファイルについて)

2. バーチャルホスト設定

バーチャルホストの設定は、設定ファイル /usr/local/nginx/conf/nginx.conf 内で server ディレクティブを作成して行う。
今回は、特にバーチャルホストの設定はしないので編集しない。

3. 設定ファイル文法チェック

作成・編集した設定ファイルの文法が誤っていないかチェックしてみる。

1
2
3
$ sudo /usr/local/nginx/sbin/nginx -t
nginx: the configuration file /usr/local/nginx-1.2.6/conf/nginx.conf syntax is ok
nginx: configuration file /usr/local/nginx-1.2.6/conf/nginx.conf test is successful

4. Nginx リロード

設定有効化のため、 Nginx をリロード(当然、起動していなければ起動)する。

1
2
$ sudo service nginx reload
Reloading nginx daemon: configuration...reloaded.

5. 確認

ブラウザで http://127.0.0.1/ にアクセスしてみて、サーバルート(今回は /var/www/html/)に用意した index.html のページが表示されれば OK.


これで、静的な HTML は表示可能となった。

今回は取り急ぎ単純なページを表示させるだけの作業だったが、実際には PHP を動かせるようにしたり、キャッシュの対応をしたり、セキュアな対応をしたり等々する必要がある。

以上。

Comments