mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Octopress - Atom フィードを W3C で Valid に!

[ ブログ ] [ Atom, Octopress, W3C ]

こんばんは。

当ブログの HTML5 については、The W3C Markup Validation Service でエラーにならないよう調整済みです。

今回は、同様に当ブログの Atom フィードを W3C Feed Validation Service, for Atom and RSS でチェックしてみました。

実は HTML5 が W3C Valid になるように調整済みだったので、エラーはありませんでした。
いくつかの警告がありましたので、可能な部分についてのみ対応しました。

0. 前提条件

  • Linux Mint 13 Maya (64bit)
  • Ruby 1.9.3-p194
  • Octopress 2.0
  • デフォルトのテーマ(Classic)をそのままかカスタマイズして使用している。

1. 対応内容

以下のような対応をしました。

1. 文字コードについての警告

【現象】以下のような警告が出ていた。

1
Your feed appears to be encoded as "utf-8", but your server is reporting "US-ASCII" [help]

【対応】Web サーバのエンコードと違うらしいので、ブログを運用している Web サーバ(当方の場合は、自宅サーバ上のApache)の設定に以下のような記述を追加した。

/etc/httpd/conf/httpd\.conf
1
AddType "text/xml; charset=utf-8" xml

サーバを自分で編集できない環境の場合は対応不可。警告は消せないが、エラーではないので大丈夫。

2. その他の警告

その他に以下のような警告があった。

  1. HTML5 では定義されているタグなのに、Atom フィードでは定義されていないタグ。( <figcaption> )
  2. 記事によっては、記事内に存在すべきではないタグが存在している。( <ifram>, <script> )

1 については、対応しようがないので修正しなかった。
2 については、記事外に移動できるものは移動させた。

2. 構文チェック

W3C Feed Validation Service, for Atom and RSS でチェックしてみる。
エラーが無ければ OK. 警告があれば、可能な限り対応する。

3. Valid アイコン表示

構文チェックでエラーが無ければ、公式の Valid アイコンをサイトに貼ることができる。
当ブログの場合は、サイドバーに貼りつけた。

その他

当ブログではエラーは出ないものの、多少の警告が残ってしまった。
記事の性質上、やむを得ないものなので、これで良しとした。


これで当ブログは HTML5, Atomフィードに関しては W3C Valid となりました。

今回の当記録が参考になれば幸いだと思っている次第です。

以上。

Comments