mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

R - ローソク足チャート描画!

[ pc_tips, プログラミング, 株式 ] [ R, ScientificLinux ]

こんばんは。

以前、Scientific Linux のデスクトップ環境に統計解析向けプログラミング言語 R の環境、GUI ツール RStudio を構築しました。

今日は、RStudio で株価の CSV データを読み込んでローソク足チャートを描画してみました。

以下、作業記録です。

作業メモ

0. 前提条件

  • Scientific Linux 6.3 (64bit) での作業を想定していますが、他の ディストリビューション・OS でも同様のはずです。
  • R がインストール済みで使用可能となっている。
  • GUI ツール RStudio がインストール済みで使用可能となっている。
  • R 自体の詳細な使用方法はここでは触れ(でき)ません。各自お調べ下さい。

1. quantmod パッケージのインストール

まず、RStudio でローソク足チャート等を描画するためのライブラリ quantmod を以下のようにインストールする。 途中、「個人用ライブラリを使用するか?」、「個人用ライブラリを作成するか?」等と問われたら、"y" で応答する。(適宜対応) また、ミラーサイトは近い場所を選択する。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
32
33
34
> install.packages("quantmod")
Installing package(s) into ‘/usr/lib64/R/library’
(as ‘lib’ is unspecified)
Warning in install.packages :
  'lib = "/usr/lib64/R/library"' is not writable
Would you like to use a personal library instead?  (y/n) y
Would you like to create a personal library
~/R/x86_64-redhat-linux-gnu-library/2.15
to install packages into?  (y/n) y
--- Please select a CRAN mirror for use in this session ---
CRAN mirror

  ====< 途中省略 >====

31: Greece                   32: Hungary
33: India                    34: Indonesia
35: Iran                     36: Ireland
37: Italy (Milano)           38: Italy (Padua)
39: Italy (Palermo)          40: Japan (Hyogo)
41: Japan (Tsukuba)          42: Japan (Tokyo)
43: Korea                    44: Latvia
45: Mexico (Mexico City)     46: Mexico (Texcoco)
47: Netherlands (Amsterdam)  48: Netherlands (Utrecht)

  ====< 途中省略 >====

 選択: 40

  ====< 途中省略 >====

* DONE (quantmod)

The downloaded source packages are in
  ‘/tmp/Rtmp0TjY4r/downloaded_packages’

2. CSV データ作成

ローソク足チャート作成に使用する CSV データファイルを作成する。 1行目はヘッダで、以下のような名前にする必要がある。 【 ファイル名: test.csv 】

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
"Date","Open","High","Low","Close","Volume"
2012/01/04,180,181,179,180,147000
2012/01/05,181,181,179,179,138000
2012/01/06,180,180,178,178,120000
2012/01/10,179,181,179,181,91000
2012/01/11,182,182,180,180,77000

  ====< 途中省略 >====

2012/09/25,176,177,175,176,347000
2012/09/26,176,177,176,177,137000
2012/09/27,176,177,175,176,173000
2012/09/28,176,176,173,173,383000
2012/10/01,174,174,173,174,155000

3. グラフ描画

RStudio でライブラリ、そして CSV データを読み込んでローソク足チャートを描画する。

1
2
3
library("quantmod")
data <- read.zoo("test.csv", header=T, sep=",")
candleChart(data)

4. グラフ確認

グラフ描画処理に成功すれば、以下のようなグラフが表示されるはず。

R_CANDLECHART_1

他にも、オプションを設定することで色々なグラフが描画可能です。 以下は、背景を白色にし、ローソク足+出来高+単純移動平均(5日,25日,75日)+ボリンジャーバンド(単純移動平均日数=25日・σ=2)を描画したもの。

R_CANDLECHART_2

参考サイト


R って簡単に綺麗なグラフが描画できておもしろいですね。 もちろん、簡単に描画出きるのはライブラリのおかげでもありますが。。。

以上。

Comments