mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

Ruby - faraday の ワーニング!

[ sns, プログラミング ] [ Ruby, Twitter ]

こんばんは。

Ruby で Twitter API を使ってツイートすると、以下のようなワーニングが出力される場合があります。

1
2
3
/usr/local/lib/ruby/gems/1.9.1/gems/faraday-0.7.5/lib/
faraday/utils.rb:128: warning:
regexp match /.../n against to UTF-8 string

※実際は1行で出力される。 当方の Ruby1.9.3-p0 + Gem-1.8.15 + faraday-0.7.5 + twitter-2.0.2 の環境で発生しました。 ワーニングなので、実際の処理には今のところ影響はありませんが、気持ち悪いので調査・対応しました。

実際のところ、"faraday/utils.rb" 内の gsub で正規表現を使用している箇所で文字コード指定が影響しているようです。 そこを修正してもよいのですが、正規の方法ではないので別の方法で対処。

作業記録

対応1.Gem アップデート

まず、Gem のバージョンが古いのではないかと思い、1.8.15 を最新の 1.8.21 にアップデートしてみました。

1
2
3
4
5
$ gem -v
1.8.15
$ gem update --system
$ gem -v
1.8.21

しかし、これでもワーニングは出力されました。

対応2.faraday パッケージアップデート

faraday という Gem パッケージが 0.7.5 でしたが、最新の 0.7.6 にアップデートしてみました。

1
2
3
4
5
$ gem list | grep faraday
faraday (0.7.5)
$ gem update faraday
$ gem list | grep faraday
faraday (0.7.6, 0.7.5)

これで、faraday のワーニングが出力されなくなりました。 Gem のアップデートは不要だったのかもしれません。 Gem をアップデートすると他のパッケージとの整合性が取れなくなることがあるので、しばらく要チェックです。


以上です。

Comments