mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

日経平均株価の計算方法!

[ プログラミング, 株式 ] [ MySQL, Ruby ]

こんばんは。

日経平均株価とは、東京証券取引所一部上場の銘柄から選定された225銘柄の株価をダウ式計算ルールに則って算出した価格平均指数です。

そうです。単純に225銘柄の株価の平均を算出している訳ではないんです。

よく考えてみれば分かります。 たとえば、今まで1株1,000円の株と2,000円の株の平均株価は、 ( 1,000 + 2,000 ) / 2 = 1,500 (円) ですが、1株2,000円の株が株式分割で2株になると、1株の価格が1,000円(2株で2,000円)になり、平均株価か ( 1,000 + 1,000 ) / 2 = 1,000 (円) となり、株式分割前と分割後で差が発生してしまいます。

また、日経平均株価に使用する225銘柄は入れ替えがあったりもします。 銘柄が入れ替わっているのですから、当然株価も異なります。 調整しなければなりません。

これらのようなことから、日経平均株価は各銘柄の実際の株価の他に各銘柄のみなし額面や除数といったものを使用して計算するようになっています。 みなし額面、除数、日経平均株価の計算方法等については以下を参照。

という訳で、自分で日経平均株価をプログラミング言語 Ruby で計算してみました。 ちなみに、当方は日々、全銘柄の株価データを Ruby + MySQL で保存しています。 ※実際、そうでもしていないと、大量の株価デーを都度取得していては時間が足りません。

Ruby スクリプトは当方のシステムに特化したものになっているため公開しませんが、手順は以下の通りです。

日経平均株価計算手順

詳細な計算手順は 日経平均プロファイル 内の「算出要領」リンクのPDFファイルに記載されています。 取引時間中の日経平均株価の計算は個人のレベルでは難しいので、終値ベースの計算手順を記しています。

1.「除数」の取得

銘柄入替等が発生するたびに値が変動する除数は 日経平均プロファイル に記載されています。 こちらから数値を取得します。

2.「選定銘柄」・「みなし額面」の取得

選定されている225銘柄とそれらの銘柄のみなし額面のデータは 日経平均プロファイル 内の「みなし額面一覧」というリンクのPDFファイルに記載されています。 このPDFファイルから値を取得します。

3.「終値」の取得

日経平均株価を計算したい日の225銘柄の終値を取得します。 Yahoo!ファイナンス とか NIKKEI NET とか証券会社のサイトから取得します。

4.株価合計値の計算

選定されている225銘柄の終値とみなし額面で各銘柄の株価を計算しそれらの合計値を算出します。 各銘柄の株価は以下の計算式で計算します。

1
株価 = 終値 × 50 / みなし額面

5.日経平均株価の計算

以下の計算式で日経平均株価を算出します。

1
日経平均株価 = 株価合計値 / 除数


当方、無事に公表されている日経平均株価と値が一致しました。 しかし、日々こんな複雑で手間のかかる計算をしたくはありません。 普段は公表されている日経平均株価を参照します。 今回は、あくまでも日経平均株価の仕組みを理解するための勉強でした。

以上。

Comments