mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

NetBeans 7.0.1 - Ruby on Railsプラグインをインストール!

[ プログラミング ] [ Rails, Ruby ]

こんばんは。

当方は、現在 Ruby とか Ruby on Rails で開発する際に「NetBeans」を使用しています。「Aptana」とかJava系開発に使用していた「Eclipse」とかも使用してみましたが、あまりに重いのでそれらでの開発は断念しました。 Ruby 単独なら「RDE」でもよいのですが、Ruby に特化してしまうのが嫌でこちらも今は殆ど使用していません。

デフォルトで Java・PHP・C/C++・Ruby の開発が可能だった「NetBeans 6.9.1」ですが、「NetBeans 7.0.1」になって、Ruby がはずされています。

しかし、有志によって「Ruby on Rails」プラグインが開発されていますので、それをインストールすれば「NetBeans 7.0.1」でも Ruby・Ruby on Rails が今までどおり開発できるようになります。

以下にインストール方法を記録しておきます。

インストール方法

  • NetBeans 7.0.1をダウンロードして普通にインストール。 (今回は「すべて」バージョンをダウンロード)
  • メニューから [ツール]-[プラグイン]を選択。
  • [設定]タブを選択。
  • [追加]ボタンをクリック。
  • [名前]に「Final」(適当な保存名)と入力。
  • [URL]に「http://dlc.sun.com.edgesuite.net/netbeans/updates/7.0/uc/final/distribution/catalog.xml.gz%E3%80%8D%E3%81%A8%E5%85%A5%E5%8A%9B%E3%80%82
  • [了解]ボタンをクリック。
  • [使用可能なプラグイン]タブを選択。
  • [カタログを再読み込み]ボタンをクリック。
  • [Ruby and Rails]をチェック。
  • [インストール]ボタンをクリック。
  • [次へ]ボタンをクリック。
  • [すべてのライセンス契約条件に同意する]をチェック。
  • [インストール]ボタンをクリック。
  • 「NetBeans」を再起動。

参考サイト

こちらのサイトでは「NetBeans 7.0 Beta2」時のインストール方法が記載されていますが、現在は正式版がリリースされているので、上記 6 の URL も最新のものにしています。 また、URL は “catalog_ja.xml.gz” でもよいと思います(未確認)が、別に日本語である必要もないので “catalog.xml.gz” としています。


以上。

Comments