mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

MySQL - クラッシュしたテーブルの修復!

[ サーバ構築, ブログ ] [ MySQL, WordPress ]

こんばんは。

今日自分のブログ(CentOS+MySQL+WordPress)を見ていたら、アクセスカウンターがおかしい(ゼロになっている)ことに気づきました。

いろいろログを見てみると、 「 /var/log/mysqld.log 」に以下のような記述がありました。

1
2
110124 10:10:24 [ERROR] /usr/libexec/mysqld: Table './wordpress/table_hoge'
  is marked as crashed and last (automatic?) repair failed

どうやらテーブルtable_hoge(仮名)がクラッシュしているようです。 ログの履歴からすると思い当たる節が、、、 そういえば、USBメモリをサーバにマウント・アンマウントしたときに動作がおかしくてマシンを電源ボタンで強制リブートしたので、おそらくそれが原因でしょう。

phpMyAdminで確認してみると、対象のテーブルのみ使用中となっています。

MYSQL_CRASH_1

このテーブルをチェックして「テーブルを修復する」を選択します。

MYSQL_CRASH_2

これで修復完了のようです。

MYSQL_CRASH_3

無事にアクセスカウンタが表示されるようになりました。

※通常、MySQLテーブルのチェック、修復、最適化、そして分析を行うには「 mysqlcheck 」コマンドを使用するようです。上記の方法でよかったのか否か。。。

今日は以上です。

Comments