mk-mode BLOG

このブログは自作の自宅サーバに構築した Debian GNU/Linux で運用しています。
PC・サーバ構築等の話題を中心に公開しております。(クローンサイト: GitHub Pages

ブログ開設日2009-01-05
サーバ連続稼働時間
Reading...
Page View 合計
Reading...
今日
Reading...
昨日
Reading...

CentOS - WakeOnLan!

[ サーバ構築 ] [ CentOS ]

Linux(CentOS)マシンから他のマシンをネットワーク経由で起動させる方法です。

作業記録

1.起動対象の情報取得

WakeOnLanで起動したいマシンでIPアドレス・Ethernet情報を確認する。 ●Linuxの場合

1
2
3
4
5
[root@hoge ~]# ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr 99:99:99:99:99:99   ← EthernetのMACアドレス
          inet addr:192.168.xxx.xxx                       ← IPアドレス

 ・・・以下省略・・・

●Windowsの場合

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
C:\Documents and Settings\hoge>ipconfig /all
Ethernet adapter ローカル エリア接続:

        Connection-specific DNS Suffix  . :
        Description . . . . . . . . . . . : Marvell Yukon 88E8056 PCI-E Gigabit
Ethernet Controller
        Physical Address. . . . . . . . . : 99-99-99-99-99-99 ← EthernetのMACアドレス
        Dhcp Enabled. . . . . . . . . . . : No
        IP Address. . . . . . . . . . . . : 192.168.xxx.xxx   ← IPアドレス

 ・・・以下省略・・・

2.RPMファイルダウンロード

こちら( http://gsd.di.uminho.pt/jpo/software/wakeonlan/ )から「wakeonlan-0.41-0.fdr.1.noarch.rpm」(当記事執筆時点で最新)をダウンロードする。

1
[root@hoge ~]# wget http://gsd.di.uminho.pt/jpo/software/wakeonlan/downloads/wakeonlan-0.41-0.fdr.1.noarch.rpm

3.インストール

ダウンロードしたRPMファイルでインストールする。

1
[root@hoge ~]# rpm -ihv wakeonlan-0.41-0.fdr.1.noarch.rpm

4.使用方法

以下のコマンドで使用方法を確認できる。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
[root@hoge ~]# wakeonlan -h
Usage
    wakeonlan [-h] [-v] [-i IP_address] [-p port] [-f file] [[hardware_address] ...]

Options
    -h
        this information
    -v
        displays the script version
    -i ip_address
        set the destination IP address
        default: 255.255.255.255 (the limited broadcast address)
    -p port
        set the destination port
        default: 9 (the discard port)
    -f file
        uses file as a source of hardware addresses

See also
    wakeonlan(1)

5.実行

以下のようにして実行し、希望のマシンが起動すれば成功。

1
2
[root@sd11g5 ~]# wakeonlan -i 192.168.xxx.xxx 99:99:99:99:99:99
Sending magic packet to 192.168.xxx.xxx:9 with 00:1C:C0:45:9F:5D

しかし当方の場合、これではうんともすんとも言わず。。。

以下のようにして、無事起動しました。

1
2
[root@hoge ~]# wakeonlan 99:99:99:99:99:99
Sending magic packet to 255.255.255.255:9 with 00:1C:C0:45:9F:5D

作業は以上です。

※当方の場合、このコマンドを以下のようなシェルスクリプトにし、毎日同じ時間に起動させてサーバのバックアップに使用する予定です。

1
2
3
[root@hoge ~]# wol.sh
#!/bin/bash
/usr/bin/wakeonlan 99:99:99:99:99:99

ではまた。

Comments